「凪のあすから」展、東京アニメセンターで開催 アフレコ台本や絵コンテ、原画まで | アニメ!アニメ!

「凪のあすから」展、東京アニメセンターで開催 アフレコ台本や絵コンテ、原画まで

ニュース

12月10日から、秋葉原の東京アニメセンターにて『凪のあすから』の展示会が開始された。2013年10月からの放送が好評のテレビアニメシリーズの世界を紹介するものだ。
会場には制作資料やポスター、等身大スタンドポップなどが展示される。声優がアフレコに使う台本や絵コンテ、実際に本編に使用されている原画までが展示されている。いずれも貴重なだけにファンにとって必見のものになる。

展示会の開催期間は12月23日までとなっている。作品はこの12月に折り返し点を迎える。会場となる東京アニメセンターは、JR秋葉原駅から歩いてすぐのUDX秋葉原の4階にある。気軽に立ち寄れるのがうれしい。この機会に作品を振り返ってみたい。
また、展示会に合わせてクリアファイルセット、Tシャツ、タペストリーといった新作グッズが販売されている。ファンにとってはこちらもうれしいだろう。

『凪のあすから』では、海と陸との間で揺れ動く少年少女のファンタジーが色彩豊かに描かれた作品だ。熱心なファンの多いアニメスタジオのP.A.WORKSが制作、岡田麿里さんの脚本も好評だ。
また会期中の12月20日には、Blu-ray & DVD第1巻が発売される。価格はBlu-rayが6300円(税込)、DVDが5250円(税込)、収録話は第1話の『海と大地のまんなかに』と第2話の『ひやっこい薄膜』である。

初回限定版の特典は、キャラクターデザイン・総作画監督の石井百合子さん描き下ろしボックス(前半4巻収納)とスリーブケース、キーアニメーターの高橋英樹さん描き下ろしデジパック、48Pフルカラーガイドブック、CD-ROM「凪のあすからじお」Vol.1、購入者イベント応募券と盛りだくさんだ。
CD-ROM「凪のあすからじお」Vol.1は、ネット放送の再編集版と未放送コーナー「あとがき飼育御伽話」/第1~10回分を収録している。購入者イベント応募券は、第2巻との連動応募なので注意したい。その応募締切は2014年3月31日になる。
なお初回限定版の在庫が終了次第、通常版に切り替わる。初回限定版と通常版の特典では、ノンテロップOP&ED、プロモーション映像、キャストコメンタリー/スタッフコメンタリーが共通している。
[真狩祐志]

東京アニメセンター
/http://animecenter.jp/
「凪のあすから」展
開催期間: 12月10日~12月23日 (16日休館)

『凪のあすから』
/http://nagiasu.jp/  

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集