「映画かいけつゾロリ」 ゆるキャラグランプリ2013の“さのまる”がエール | アニメ!アニメ!

「映画かいけつゾロリ」 ゆるキャラグランプリ2013の“さのまる”がエール

イベント・レポート

(c)2013 原ゆたか/ポプラ社、映画かいけつゾロリ製作委員会
  • (c)2013 原ゆたか/ポプラ社、映画かいけつゾロリ製作委員会
  • (c)2013 原ゆたか/ポプラ社、映画かいけつゾロリ製作委員会
12月14日より全国ロードショーとなる『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』に、思わぬ応援が現れた。2013年のゆるキャラグランプリで、120万票以上も獲得して日本一に輝いた「さのまる」だ。栃木県佐野市のブランドキャラクターである。
12月8日、豊川稲荷・東京別院で、本作の映画ヒット祈願が行われた。そこに さのまる が駆けつけ、人気キャラクターの先輩ゾロリを応援した。

豊川稲荷での祈願は、映画の主人公・ゾロリがキツネであることから実現した。豊川稲荷は、キツネを神の使いとして祀っていることにあやかったものでもある。
ゾロリのほか、タレントの友近さん、そして急遽駆けつけた原作者の原先生夫婦、それにさのまる が本殿にて本作のヒットを祈願した。子ども達の人気NO.1ヒーロー ゾロリとゆるキャラ新日本一 さのまるが夢の初競演だ。

さのまるは、「いつも争いごとなどの問題を丸く収めてくれるゾロリに会えてすごい嬉しい!」と、初めて会った喜びを語った。『かいけつゾロリ』の絵本は、友達と一緒にいつも読んでいるそうだ。
そして、さのまる からゾロリに佐野市名物・いもフライがプレゼントされた。このお返しとしてゾロリは巨大いなり寿司をプレゼント。すると、さのまる は「いなり寿司大好き!こんな大きいもの始めてだよ~。僕みんな食べちゃうよ~」と感激していた。

友近さんは、「大人の人も自分の正義感がなかったとか、小さかったなと気づかされる映画だと思いますし、心も温まりますし、ダジャレで笑えるし、家族で是非観て頂きたい映画だと思います!」と満足そうだった。

『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』は、1987年の誕生以来、累計発行部数は3500万部以上を誇る大ヒット児童図書『かいけつゾロリ』シリーズの劇場第2作である。前作の好評を受けて、今年の冬も夢と勇気を子どもたちに届ける。
[真狩祐志]

『映画かいけつゾロリ』
/http://zorori-movie.jp/
『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』
2013年12月14日(土)より全国ロードショー!
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集