「もののけ姫」BD発売イベントで、鈴木敏夫プロデューサーとSKE48のW松井がトーク | アニメ!アニメ!

「もののけ姫」BD発売イベントで、鈴木敏夫プロデューサーとSKE48のW松井がトーク

イベント・レポート

『もののけ姫』のBD発売イベント
  • 『もののけ姫』のBD発売イベント
  • 『もののけ姫』のBD発売イベント
  • 鈴木敏夫プロデューサー
  • 「SKE48」松井珠理奈さん
  • スタジオジブリ・西村義明プロデューサー
  • 「SKE48」松井玲奈さん
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、12月2日(月)に行なわれた『もののけ姫』のブルーレイ発売記念トークイベントで、「SKE48」の松井珠理奈、松井玲奈と対面。毒舌トークで会場を盛り上げた。

鈴木プロデューサーと現在公開中の高畑勲監督作『かぐや姫の物語』で初めてプロデューサーを務めた西村義明プロデューサーの2人のトークで始まった同イベントだが、“もののけ”と“かぐや”という2人の“姫”を語るということで、「SKE48」の2人の姫が花束を手に登場した。

鈴木プロデューサーは珠理奈さんから花束を受け取ると「いくつ?」と年齢を尋ね、珠理奈さんが16歳と知ると「いやになっちゃう」と苦笑い。珠理奈さんが「『もののけ姫』の公開の年に生まれました!」と語ると愕然としていた。

鈴木さんは「SKEを知っているか?」と質問されると、「知らない! 『AKB』とは違うの?」と尋ね、鈴木さんの故郷でもある名古屋を本拠地にした姉妹グループであり、珠理奈さんは「AKB」も兼任しているなどと説明されると「へぇー」と興味深そうに頷く。

『かぐや姫の物語』を鑑賞したという珠理奈さんが「もしも自分だったら? と想像したら悲しくて…」と感想を語ると、「君は自分中心の子なの?」とツッコミ、さらに玲奈さんと比べて声が大きいことに触れ「君は気が強そうだね。男をエサに生きていく感じ」とストレートな物言いで会場を沸かせる。珠理奈さんも負けじと「声は大きいけど、心根は優しいんです!」と抗議し笑いを誘っていた。

一方、玲奈さんは「小学1年生くらいのときに両親と一緒に『もののけ姫』を見に行った」そうだが、「そのときに衝撃を受けたのが“タタリ神”! ジブリ作品のキャラクターでも一番好き」と少年・アシタカに呪いをかけるグロテスクなタタリ神をイチオシのキャラとして告白。鈴木さんは即座に「アタマおかしいんじゃないの(笑)?」と嘆かわしそうな表情で語り、会場は笑いに包まれた。

『もののけ姫』ブルーレイは12月4日(水)発売。

ジブリ鈴木プロデューサー、初対面の「SKE48」W松井に暴言連発!

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集