「となりの関くん」製作発表会 下野紘、花澤香菜、森繁拓真、水木一郎が大興奮 | アニメ!アニメ!

「となりの関くん」製作発表会 下野紘、花澤香菜、森繁拓真、水木一郎が大興奮

ニュース

2014年1月5日よりテレビアニメ『となりの関くん』の放送がスタートする。それに先駆け、11月26日に製作発表会が開催された。場所は東京・パセラリゾーツグランデ渋谷だ。
会場には、関俊成役の下野紘さん、横井るみ役の花澤香菜さん、原作者の森繁拓真さんが登壇した。さらに劇中歌を歌う水木一郎さんもスペシャルゲストとして姿を見せ、訪れたファンを喜ばせた。

まずは本編第1話の先行上映からスタート。鑑賞した下野さん、花澤さん、森繁さんの3人は、仕上がりの壮大さに興奮した様子を見せた。
その本編中でしゃべりっぱなしだった花澤さんは「スタジオのメンバーで私だけが汗だくで」と笑いながら答えた。そして「横井さんの語りで物語を展開していかなきゃいけないので、考えながらやっています」とアフレコについて明かした。

一方の下野さんは、司会からの「しゃべってましたか?」との質問に、「しゃべってないですね」と返して会場の笑いを誘った。
ただ「しゃべらないけど、すごく活躍するので気が抜けないし、楽しいです」とも話しており、花澤さんからは「全部アドリブを下野さんが入れてらっしゃるんですけど、横井さんのセリフといかにかぶらないようにと常に気を遣ってくださって」と、その頑張りが称えられていた。

二人は、こんなにセリフのあるキャラクターも、こんなにセリフのないキャラクターも「初めてです」と声を合わせた。
原作者の森繁さんも「動画になるとかなり迫力が増していて、想像を遥かに超えていました」とコメントしており、充実した第1話が期待できそうだ。

続いてスペシャルゲストの水木一郎さんが登場。劇中歌「団欒! ロボット家族」を披露し、圧倒的なパフォーマンスで皆をしびれさせた。
水木さんは劇中歌について「アニソンはアニメの顔なので、見ている方にわかる歌詞であるべきという持論があるんですけど、森繁先生の書かれた歌詞はまさにその通りになっていて」と絶賛。森繁さんも「水木さんは原作を読んでくださった上で、歌詞の意味や間合いを踏まえて、100%以上で返してくださったのがとてもうれしくて」と感激しながら語っていた。
[高橋克則]

『となりの関くん』
2014年1月5日よりテレビ東京にて放送スタート
/http://t-sekikun.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集