「となりの関くん」OPテーマは花澤香菜  ヒロイン・横井さんになりきって熱唱 | アニメ!アニメ!

「となりの関くん」OPテーマは花澤香菜  ヒロイン・横井さんになりきって熱唱

ニュース

2014年1月5日よりテレビアニメ『となりの関くん』の放送がスタートする。日本唯一の授業サボりマンガを掲げる原作を映像化した作品だ。
本作の主題歌情報が、11月20日に発表された。オープニングテーマ「迷惑スペクタクル」は、本編でヒロインの横井るみ役を務めるの花澤香菜さんが起用された。さらに世界的ドラマーの神保彰さんがエンディングテーマ「Set Them Free」を手掛ける。
すでにアニソン界の帝王こと水木一郎さんが劇中歌「団欒!ロボット家族」を担当することも発表されている。音楽面でも見逃せない作品になる。

レコーディングを終えた花澤さんは、オープニングテーマの聴きどころについて、「原作ファンの方が聴いたら"そうそう!"とうなづけるくらい横井さん感が出ているところです」と語る。「作品の中での横井さんの表情を思い浮かべながら聴いて、笑ったり、ほっこりしてもらえたらいいなと思います」とコメントする。
また楽曲について「作品を知らない方でも曲を聴いたらどんな作品なのか、すぐにわかるところもアニメの主題歌らしいですね」とも明かす。最後はファンに向け「この曲から作品の世界に入ってもらえたらうれしいです」とメッセージを伝える。

2014年1月22日には、主題歌を収録した「となりの関くん うたのCD」も早速リリースされる。このCDは一枚で、上記の楽曲すべてを楽しめてしまう贅沢な内容だ。
さらにテレビサイズver.やカラオケも収録した全9曲構成に仕上がった。価格は1890円(税込)となっている。
オープニングテーマ「迷惑スペクタクル」は、12月中にラジオ番組『花澤香菜のひとりでできるかな?』で初披露される予定だ。花澤さんが横井るみとして歌った主題歌を、テレビアニメに先駆けて堪能することができる。
[高橋克則]

『となりの関くん』
2014年1月5日よりテレビ東京にて放送スタート
/http://t-sekikun.jp/

[花澤香菜さんコメント]

Q 主題歌「迷惑スペクタクル」も横井さんとして歌っていますが、曲を聴いた時の印象は?
「出だしから早口でビックリしました(笑)。
その早口なところも横井さんの頭の中でぐるぐる想いが回っている感じだし、楽しげなメロディもハラハラしながらもどこかワクワクしている横井さんの気持ちのようでピッタリだなと思いました。
歌詞も横井さんの、関くんに対する想いそのもので、曲名通り、関くんに遊びは迷惑なんだけど、机上で行われる遊びは時に壮大だからつい気になっちゃう、みたいな」

Q 本編の吹替え作業前に横井さんを演じた初の機会と思いますが、レコーディングしてみての感想は?
「オーディションで結構、長い時間、横井さんをやらせていただいたので、その時のイメージを思い出しながら歌いました。
ディレクターさんからの指示は"自分の信じた横井さんで歌ってください"と言われたくらいでした。
でも早口のところは、気持ちが焦るあまり、更に早口になっちゃって、"そこは落ち着いてください"と(笑)」

Q お気に入りのフレーズはありますか?
「最後の“やっぱりその先は…や・め・て!"です。横井さんの気持ちを端的に入れられるのはここかなと思いながら歌いました。
メロディも覚えやすくて、原作と同じように一度耳にしたら頭から離れないと思うし、早口の部分もきっと歌いたくなるはずです!」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「となりの関くん」1月5日スタート アフレコも快調進行中 画像 「となりの関くん」1月5日スタート アフレコも快調進行中
  • 「となりの関くん」 劇中歌はアニソン界の帝王 水木一郎が熱唱 2014年1月 画像 「となりの関くん」 劇中歌はアニソン界の帝王 水木一郎が熱唱 2014年1月
  • 「となりの関くん」PV初公開 ユニークな世界観をアニメで再現 画像 「となりの関くん」PV初公開 ユニークな世界観をアニメで再現

特集