「となりの関くん」1月5日スタート アフレコも快調進行中 | アニメ!アニメ!

「となりの関くん」1月5日スタート アフレコも快調進行中

ニュース

累計160万部突破で大人気のマンガ『となりの関くん』が、待望のアニメ化となった。『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』でお馴染みのシンエイ動画が、アニメ制作を手がける。
本作はまた、放送枠10分のショートアニメとなっている。小粒でピリリと利いた作品になりそうだ。テレビ放送は、2014年1月5日よりテレビ東京系列にてスタートする。毎週日曜26時05分から10分間のお楽しみとなる。

『となりの関くん』は、「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA メディアファクトリー)にて連載中で、異色の「日本唯一の授業サボりマンガ」だ。
主人公・関くん(本名:関俊成)は、授業をまったく聞かずに遊んでばかりいる不真面目な男子生徒。しかし常にオリジナルの遊びを開発し、黙々と遊びに打ち込む姿は真面目そのものだ。サボリを先生に発見されない技も超一流である。
そして、関くんの隣の席の横井さん(本名:横井るみ)は、真面目に授業を受けたいと思っているが、つい関くんの遊びが気になってしまう女子生徒だ。関くんの遊びを妨害することもあるが、ときには遊びに本気で参加してしまうこともある。こちらも楽しい政策だ。

作品はショートアニメだが、スタッフだけでなく、キャスト陣も豪華だ。関くん役を下野紘さん、横井るみ役を花澤香菜さんが演じる。人気声優の競演だ。
番組放送開始までおよそ2ヵ月、アニメの制作も佳境に入っている。そして、アフレコも快調に進んでいる。そんなアフレコ現場に、このほど原作者・森繁拓真さんも訪れた。下野紘さん、花澤香菜さんらと伴に、作品の見どころを語った。

3人からのメッセージ

森繁拓真さん
「「となりの関くん」は見る人のことをしっかり考えて作った、親切な作品なので、絶対楽しめると思います。
スタッフさんも皆さん読んでくださって、原作を踏まえて作ってくださっています。原作ファンの方へのおすすめの楽しみ方としてはいったん見て、原作を知らないで見た方の反応をうかがってほしいなと。きっといい反応が返ってくると思いますので、その時は原作を薦めていただければ、僕的にもうれしいです。ぜひお楽しみください。」

花澤香菜さん (横井るみ役)
「早くいろいろな方に見ていただきたい想いでいっぱいです。まずはうちのおじいちゃんとおばあちゃんに薦めたいと思っていて、これほど適した作品はないんじゃないかと。
あと文房具がこれだけ、カッコよく描かれているアニメはそうないと思うし、シュールなところも楽しんでいただけたらいいですね。横井さんの責任は重大なので、楽しみつつも頑張りたいと思います。
よろしくお願いします!」

下野紘さん (関くん役)
「僕らのように既に原作を読んでいても、また演じた時、おもしろく、楽しく感じる作品です。僕らのキャラ以外にも先生などを演じる皆さんも収録中、くすりくすりとしてしまうほど。
動く関くんと横井さん、そしてオールカラーで見られるのもアニメならではです。
また、食い入るように見て、耳を澄まして聴いてください。そうすると聴こえてきます。僕の声やアドリブが。
老若男女やアニメが好き、詳しくないとか関係なく、見て楽しめる作品なので、知らない方にもぜひ薦めて一緒に見ていただけたらと思います。」

アニメ『となりの関くん』
テレビ東京にて、2014年1月5日より毎週日曜深夜2時05分~2時15分放送、
AT-Xでも放送予定、毎週月曜日より最新話を同時配信
/http://t-sekikun.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集