大阪芸術大学がシンポジウム「声優学概論」 豪華声優陣によるトークセッションも注目 | アニメ!アニメ!

大阪芸術大学がシンポジウム「声優学概論」 豪華声優陣によるトークセッションも注目

ニュース

「声優学概論」
  • 「声優学概論」
大阪芸術大学は、放送学科声優コースで学ぶ学生の成果発表の機会として、シンポジウム「声優学概論」を12月15日に開催する。会場のグランキューブ大阪では2、3回生の学生50名が、プロの著名声優や一般の来場者を前でアニメーションの公開アテレコに臨む。
当日は『ドラゴンボール』で孫悟空の声を務めた野沢雅子さんをはじめ、大阪芸術大学で教鞭を執る声優陣7人による討論会も予定されている。

「声優学概論」は、アニメの音声収録や声優業界の舞台裏を知ることができる様々なプログラムが用意された。まず第一部では声優コースの学生が、宮沢賢治の童話『グスコーブドリの伝記』を衣装や身振りを交えて上演する"みせる"ラジオドラマの公演が行われる。
続く第二部では登場人物の口の動きに合わせて台詞を吹き替える生アテレコに挑戦。喋りだしのタイミングなど高度な技術が求められるアテレコで、キャラクターに生命を吹き込んでいく。

そして第三部では「始めに"声"があった。」をテーマに討論会が行われる。登壇者は『ドラゴンボール』(孫悟空)の野沢雅子さん、『ONE PIECE』(エース)の古川登志夫さん、『キテレツ大百科』(コロ助)の杉山佳寿子さん、『シティーハンター』(槇村香)の伊倉一恵さん、テレビ『秘密のケンミンSHOW』(ナレーション)の真地勇志さん、『金田一少年の事件簿』(金田一一)の松野太紀さん、『TIGER & BUNNY』の森田成一さんの7名だ。
これまで数々の人気アニメに出演した声優陣が、自身の経験談を交えながら議論を繰り広げる予定だ。

シンポジウムは無料招待制で応募期間は10月25日から11月30日まで。ハガキ・FAX・メールのいずれかで受け付けており、申し込み多数の場合は抽選となる。詳細は大学ホームページに記載されている。
[高橋克則]

朝日・大学シンポジウム 「声優学概論」
/http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/whatsnew/seminar/index.html#anchor_scroll_08

日時: 2013年12月15日(日)14:30開演 (14:00開場)
場所: 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
入場料: 無料
主催: 大阪芸術大学グループ
後援: 朝日新聞社
招待券応募期間: 10月25日~11月30日
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集