京都版トキワ荘プロジェクト、女子寮をオープン マンガ家志望者を募集中 | アニメ!アニメ!

京都版トキワ荘プロジェクト、女子寮をオープン マンガ家志望者を募集中

ニュース

京都版トキワ荘事業
  • 京都版トキワ荘事業
  • 京都版トキワ荘事業
  • 京都版トキワ荘事業
マンガ家志望者のために低価格で住居を提供するトキワ荘プロジェクトは、東京だけでなく京都でも活動を行っている。京都版トキワ荘は2013年8月に男子寮がオープンし、プロジェクトの関西地区展開として注目された。
10月からはさらに第2京都トキワ荘・紙屋川町荘として、女子寮の募集を開始した。これはマンガ家志望のなかでも数が多い、女性に向けたプロジェクトである。

募集人数は4名で、現在1次選考を受け付け中だ。入居者募集は、10月11日から21日まで行われる。応募の条件は、原則として申し込み時点で18歳以上30歳未満が対象となる。来春オープンする予定だ。
なお既設の男子荘は3部屋満室となっているという。プロジェクトは今後、確定申告講習会など関連企画も予定する。

トキワ荘プロジェクトは、東京で280人以上のマンガ家志望者を支援し、35人のプロ作家を輩出してきた実績を持つ。マンガ教育の最先端地域となりつつある京都において、次代のマンガ家を目指す若者をサポートするとして京都版がスタートした。
京都での特徴は、提供するシェアハウスに京都伝統の京町家を活用することだ。またイラスト・デザイン系のアルバイト斡旋や出版社への紹介など、住居面以外でも支援をする予定だ。

京都版トキワ荘事業の取り組みには、京都市の環境も背景にある。京都市内には京都精華大学をはじめマンガ教育を行っている大学が3校存在する。関係学部学科には合計1000人近い学生がマンガを学び、未来のマンガ家を夢見ている若者も多い。
また全国初のマンガ文化の総合拠点である京都国際マンガミュージアムが運営されるなど、マンガが身近な土地柄となっている。2012年からは、新産業の創出や人材育成などを目的とした京都国際マンガ・アニメフェア(通称・京まふ)を開催し、大きな盛り上がりを見せた。それを受けて、今度は人材育成という観点からマンガ振興を目指すことになった。
[高橋克則]

京都版トキワ荘事業
/http://www.tokiwa-so.net/kyoto/

第2京都トキワ荘・紙屋川町荘
入居開始: 2013年10月
募集内容: 女子荘 4名
物件住所: 京都市上京区紙屋川町
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集