オープラクシノスコープ 自由が丘にアニメーション専門のストア&ギャラリーが誕生 | アニメ!アニメ!

オープラクシノスコープ 自由が丘にアニメーション専門のストア&ギャラリーが誕生

ニュース イベント

短編アニメーションへの関心は年々高まっているが、それでも手軽にBlu-ray Disc、DVDなどの映像ソフト関連書籍を手に取れる機会は多くない。そうした関連アイテムや短編アニメーションの発信拠点が、10月5日に、東京・自由が丘に誕生する。
アニメーション専門のストア&ギャラリー「Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ) Animation Store & Gallery」がオープンする。様々なかたちで、短編アニメーションの情報発信を目指す。

「Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ) Animation Store & Gallery」は、アニメーション作家・山村浩二さんのスタジオ「ヤマムラアニメーション」に隣接する。その地下の一室を開放したスペースになる。
アニメーション作家として世界レベルで活躍し、そして教育者としてもアニメーションに関わる山村さんの発案によるものだ。
山村さんは「Au Praxinoscope Animation Store & Gallery」を、世界の短編アニメーションの周辺を見渡せる場にしたいという。DVD、Blu-ray、関連書籍、原画などの展示や販売によりこれを実現する。

営業は週1回、土曜日のみとなる。カナダのNFB、イギリスのBritish Animation Awards、アメリカのAcme FilmWorksなど、世界の短編アニメーションを語るには欠かせない作品が揃えられる。
また展示企画も見逃せない。オープンから1月25日まで早速、プリート・パルン展が開催される。プリート・パルンはエストニアのアニメーション作家で、『草上の朝食』や『雨の中のダイバー』などで知られている。山村さんが敬愛している作家の1人でもあり、中村一義さんの『ジュビリー』のミュージックビデオを制作した際にもテイストを取り入れていた。
こちらの会期中でも、プリート・パルンに関するアニメーションのためのドローイング、オリジナル銅版画などを展示、販売がされる。
[真狩祐志]

Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ)
/http://www.praxinoscope.jp/
ヤマムラアニメーション
/http://www.yamamura-animation.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • コンテンポラリーアニメーション入門 東京藝大今年も開講 山村浩二さんの名物講座 画像 コンテンポラリーアニメーション入門 東京藝大今年も開講 山村浩二さんの名物講座
  • アニメーション作家・山村浩二の原画と映像紹介 北アルプス展望美術館で7月開催 画像 アニメーション作家・山村浩二の原画と映像紹介 北アルプス展望美術館で7月開催

特集