「ノラガミ」2014年1月スタート 16万人が電話した“夜ト”の声は神谷浩史、キャスト一挙発表 | アニメ!アニメ!

「ノラガミ」2014年1月スタート 16万人が電話した“夜ト”の声は神谷浩史、キャスト一挙発表

アニメ化発表以来、アニメファン、マンガファンから俄然注目を集める『ノラガミ』が、2014年1月にテレビ放映を開始することになった。2014年のスタートを彩る話題作となりそうだ。

ニュース
(c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
  • (c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
  • 夜ト:神谷浩史さん(c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
  • 壱岐ひより:内田真礼さん(c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
  • 雪音:梶裕貴さん(c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
アニメ化発表以来、アニメファン、マンガファンから俄然注目を集める『ノラガミ』が、2014年1月にテレビ放映を開始することになった。2014年のスタートを彩る話題作となりそうだ。
テレビ放送開始まで残り3ヵ月となるが、主要キャラクターを演じる声優陣もあわせての発表となった。人気と実力を兼ね備えた声優が揃った。アニメ制作ボンズに続く、大型作品に相応しい陣容だ。

神を名乗る主人公・夜ト役は、実は9月6日に声だけ先行公開されている。この日スタートした「夜ト電話」に電話をすると、夜トと話をすることが出来るとの企画だ。電話設置から1ヵ月足らずで、着信数は16万回を超えるほどの電話が殺到した。
そこで流れたのは、夜トの明るい声だった。これに対して、声優は“あの人”!と思った人も多いはずだ。そして、今回発表されたのは、神谷浩史さん。『さよなら絶望先生』の糸色望役や『進撃の巨人』のリヴァイ役など数多くの人気キャラクターでお馴染みだ。

さらに半妖の少女ひより役を内田真礼さん、夜トの神器となる雪音役に梶裕貴さんを起用する。七福神の名を騙る小福役は豊崎愛生さん、小福の神器である大黒に小野大輔さん、夜トと対立する神様・毘沙門を沢城みゆきさん、毘沙門の神器・兆麻は、福山潤さんとなった。

この声優陣が活躍することになる『ノラガミ』は、賽銭5円で人間からの依頼引き受ける神様・夜トと、その周りで繰り広げられる神々と人間たちの物語だ。
ジャージ姿にスカーフという、およそ神らしくない夜トは、賽銭を集めて自分の社を建てる資金集めている。そこに自己に巻き込まれて、魂が抜けやすい体質になってしまった女子中学生・壱岐ひより、夜トに拾われ神様の道具・神器となった雪音か様々な出会いをしながら展開する。

『ノラガミ』
放送開始時期 2014年1月
/http://noragami-anime.net/

公式Twitter @noragami_PR

[キャスト]
夜ト: 神谷浩史
壱岐ひより: 内田真礼
雪音: 梶裕貴
小福: 豊崎愛生
大黒: 小野大輔
毘沙門:  沢城みゆき
兆麻: 福山潤
伴音(ともね)・真喩(まゆ): 今井麻美
睦美(むつみ): 小松未可子
*夜トに電話ができる【夜ト電話】 080-0919-8100 
(通話料無料/050番号のIP電話・海外からはつながりません)

[スタッフ]
原作: あだちとか(「月刊少年マガジン」連載中/講談社)
監督: タムラコータロー
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 川元利浩
総作画監督: 川元利浩、山崎秀樹
妖・神器デザイン: 佐藤雅弘
美術監督: 永井一男
色彩設計: 梅崎ひろこ
撮影監督: 古本真由子
編集: 坂本久美子
音響演出: 山田稔
音楽: 岩崎琢
音響制作: Ai Addiction
音楽制作: エイベックス・エンタテインメント
アニメーション制作: ボンズ
製作: ノラガミ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集