「ブルー 初めての空へ」と「しろくまカフェ」 描き下ろしコラボ イラストを制作 | アニメ!アニメ!

「ブルー 初めての空へ」と「しろくまカフェ」 描き下ろしコラボ イラストを制作

ニュース

CGアニメーション映画『ブルー 初めての空へ』は、10月5日より全国イオンシネマにて期間限定上映が行われる。「アイス・エイジ」シリーズを大ヒットに導いたブルースカイ・スタジオの長編作品だ。
ピクサー、ドリームワークス・アニメーションに次ぐ、第3のCGアニメーションスタジオとも言われるスタジオの本領が存分に発揮されている。カラフルな鳥たちの歌やダンスが見どころになっている。

本作の上映を記念して、女性から子供まで大人気のマンガ『しろくまカフェ』とのコラボレーションが決定した。著者のヒガ アロハさんが描き下ろしたコラボイラストが公開されている。
イラストでは『しろくまカフェ』のシロクマとパンダが、本作の主人公であるアオコンゴウインコのブルーとサンバを踊っている。寒い場所で生まれたシロクマと、熱いアマゾン出身のインコのコラボが、何とも楽しい内容に仕上がった。

ヒガ アロハさんは
「アマゾンの森に響くサンバのリズム、極彩色の鳥たちのダンスに、冒頭からワクワクします!」と本作の魅力についてコメントしている。そして「熱帯に住む鳥だったのに、密猟者に捕まってしまって、寒いミネソタで育ったブルー。やっと出会えた恋人ジュエルを助けるために、がんばろうと…がんばろうと……するけどなかなか上手くいかない! ブルーが本当に一生懸命だから、手に汗握って応援してしまいますよ」と、これから作品を見る観客へメッセージを伝える。
キュートな動物たちが多数登場する作品なだけに『しろくまカフェ』のファンも見逃せない内容だ。公式サイトでは特別優待券を配信しており、通常よりも安い値段で鑑賞できる。

『ブルー 初めての空へ』は世界各国で上映され興行収入4億8400万ドルを獲得したが、日本での劇場公開は見送られていた。しかしリリースされたBlu-rayやDVDを視聴したファンからは「スクリーンで観たい」との声が多数寄せられ、今回の限定上映が実現した。
上映は2D+日本語吹き替えとなる。声優はブルー役を山口勝平さん、ジュエル役を恒松あゆみさんが担当している。
[高橋克則]

『ブルー 初めての空へ』
/http://blue-aeon.jp/
10月5日(土)より全国イオンシネマにて期間限定上映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集