実物大シャア専用ザク、A4用紙3834枚で制作 メイキング映像公開中 | アニメ!アニメ!

実物大シャア専用ザク、A4用紙3834枚で制作 メイキング映像公開中

ニュース

『機動戦士ガンダム』とキヤノンのインクジェットプリンターPIXUSがコラボレーション企画「PIXUS×GUNDAM PROJECT」を立ち上げた。ガンダムとプリンターの多彩な楽しみ方を提案するプロジェクトである。
その第一弾として、3834枚のA4用紙を使った巨大コンテンツ「実物大シャア専用ザクグラフィック」が制作された。「PIXUS×GUNDAM PROJECT」公式サイトでは、制作現場に密着したスペシャル映像を公開している。

「実物大シャア専用ザクグラフィック」はPIXUSで出力したA4用紙を使用し、30人の制作スタッフが12時間掛けて制作した。真っ赤なボディのシャア専用プリンターから印刷された3834枚の用紙を、赤い作業着のスタッフたちが次々と貼り付けていく。その制作現場はまさに圧巻の一言だ。スペシャル映像は10月7日にスタートするシリーズ最新作『ガンダムビルドファイターズ』で30秒バージョンが放送される。
公式サイトでは「実物大シャア専用ザクグラフィック(上半身)」の配信も行っており、プリンターを使って制作にチャレンジすることができる。A4サイズで全342枚の大作となるため、時間とスペースがあればぜひ挑戦してみたい。
その余裕がない人には、手頃な1/10スケールやA4サイズ1枚で収まる物も用意されている。そのほか、ジオラマディスプレイを簡単に作成できる背景コンテンツ、ポストカード、フォトフレーム、レターセットなどを提供中だ。

コラボを記念して、シャア専用カスタマイズキット付き「PIXUS MG7130」を500台限定で発売する。このプリンターはバンダイのガンプラ「RG1/144 MS-06Sシャア専用ザクVer.GFT」のデカールをモチーフに、PIXUS専用に再設定した商品となる。9月27日12時よりキヤノンオンラインショップにて注文を受け付ける。
[高橋克則]

「PIXUS×GUNDAM PROJECT」
/http://canon.jp/pixus-gundam
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集