再生回数100万回突破、「京騒戯画」からキャストコメント 釘宮理恵、鈴村健一ら | アニメ!アニメ!

再生回数100万回突破、「京騒戯画」からキャストコメント 釘宮理恵、鈴村健一ら

ニュース

アニメ『京騒戯画』が、2013年秋にテレビシリーズになってスタートする。本作は2011年にバンプレストと東映アニメーションが初タッグを組んで始動したプロジェクトだ。Youtubeやニコニコ動画などで配信され、累計100万回を超える再生回数を記録した。このヒット作が今度はテレビシリーズとして生まれ変わる。

放送に先駆けて、声優陣による第1話のアフレコ収録が行われた。キャストからはコメントも発表され、新作への意気込みやファンに向けたメッセージを語っている。
主人公のコト役には『ゼロの使い魔』のルイズや『銀魂』の神楽、『たまごっち!』のまめっちなど、幅広いキャラクターを演じてきた釘宮理恵さんが担当する。明恵役は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカや『銀魂』の沖田総悟で知られる鈴村健一さんが務める。
そのほかにも古都役の久川綾さん、稲荷役の石田彰さん、鞍馬役の中原茂さん、八瀬役の喜多村英梨さん、ショーコ博士役の斎藤千和さん、伏見役の竹本英史さん、阿役の日高いのり子さん、吽役の白石涼子さんと人気声優が揃っている。映像はもちろん、キャスト面でも楽しみな作品だ。

『京騒戯画』は、時間の止まった京都である鏡都を舞台に、奔放なキャラクターたちが活躍するファンタジーアクションである。監督を務めるのは若手クリエイターの松本理恵さんだ。
松本さんは「プリキュア」シリーズの各話演出で頭角を現わし、2010年の『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?』で弱冠25歳にして鮮烈なデビューを飾った。本作でも圧倒的なビジュアルセンスを披露してくれるだろう。テレビ版ではシリーズ構成も兼任しており、どのようなストーリーが展開されるのかにも期待したい。
[高橋克則]

『京騒戯画』
2013年秋テレビアニメ放送開始
/http://www.kyousougiga-tv.com


[キャストコメント]
釘宮理恵さん
「(『京騒戯画』の)アニメーションの雰囲気が、好みにはまりすぎて胸がドキドキしています。
気合いを入れて頑張ります!!楽しみに待っていて下さい!!」

鈴村健一さん
「ハートフルPOPな『京騒戯画』が皆さんの応援のおかげでテレビシリーズになりました!
期待に応える凄い作品になりそうです。僕も力になれるようにがんばります!」

久川綾さん
「ケタ違いのクオリティと松本監督独特の世界観にびっくりさせられます。
テレビシリーズでは皆さんがお持ちの"?"が丁寧に明らかにされていきます」

石田彰さん
「テレビシリーズとして放送されるということで、『京騒戯画』の世界を、よりしっかり、はっきり、たっぷり楽しんでいただけると思います。ご期待下さい」

中原茂さん
「みなさん"なるほど"と思われる事も沢山でてくると思います。
この独特の世界観を又、みなさんと一緒に共有できる事が嬉しいです!」

喜多村英梨さん
「鮮やかな色彩と躍動感溢れるキャラクターがオシャレカッコ良い!
とにかく動きに目を奪われる作品です!!」

斎藤千和さん
「キラキラでふわふわでワクワクする"女の子の秘密の宝箱"みたいな『京騒戯画』。
配信版がかなりのハイクオリティだったので、あれを毎週観られるなんて凄い!」

竹本英史さん
「見ればきっと心ワクワク、頭グルングルンの鏡都ワールドが待ってるよ!お楽しみに~」

日高のり子さん
「映像の配色が奇抜で鮮やか、こんなデザイン画のようなアニメは初めてです。
不思議な空気感を持つこの作品に、どうぞ癒されて下さい」

白石涼子さん
「不思議な魅力のある作品だと思うので、今まで観たことのない方にもぜひ観てほしいですね!!」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集