「京騒戯画」本編いよいよ公開 京都イベント+ニコ生放送 | アニメ!アニメ!

「京騒戯画」本編いよいよ公開 京都イベント+ニコ生放送

キャラクター玩具のバンプレストと東映アニメーションによるオリジナルアニメ『京騒戯画』が、いよいよその本編を公開する。バンプレストと東映アニメは、

ニュース
kyousougiga.jpg キャラクター玩具のバンプレストと東映アニメーションによるオリジナルアニメ『京騒戯画』が、いよいよその本編を公開する。バンプレストと東映アニメは、12月4日に京都にてプレミア先行上映、そして12月6日からはニコニコ動画で先行配信をスタートすることを発表した。
 本作は今年3月に製作発表、6月にはロングバージョンのPVが公開されていた。そのエッジの利いたスイタイリッシュな映像がアニメファンの注目を集めいていた。
 しかし、作品のリリース方法や予定、内容については、これまでほとんど明かされていなかった。それが今回、まずイベントとネット配信で披露されることになった。

 ウェブ配信は12月6日21時より、まずニコニコ生放送で行われる。さらに公式サイトでの一般配信に移り、2011年12月10日から2012年1月15日までのおよそ一ヶ月期間限定で視聴可能となる。
 一方、プレミア先行上映は、作品の舞台となる京都で開催される。きらっ都プラザ京都産業会館内シルクホールを会場に釘宮理恵さん、斎藤千和さん、喜多村英梨さん、日高のり子さん、久川綾さん、中原茂さん、矢尾一樹さん、原嶋あかりさん、白石涼子さんといった豪華ゲストが登場する。上映は昼の部と夜の部の2回、いずれも税込1800円、詳細は公式サイトで確認出来る。

 『京騒戯画』は、バンプレストと東映アニメーションが手を組むこれまでにないコラボレーションが話題を集めている。ターゲットを10代後半から20代前半の男女に定め、新たなるキャラクター創出を目指す。両社の新たな顧客開拓としても注目される。
 物語は人間と寺、そして妖怪の3つの勢力がせめぎあう京都によく似た「鏡都」が舞台。この街に迷い込んだ主人公コトを中心に繰り広げられるアクションファンタジーとなる。
画像: (c)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

『京騒戯画』 /http://www.kyousogiga.com/

■ ニコニコ動画「ニコニコ生放送」先行配信
 日時 : 2011年12月6日(火) 21時
 番組URL : /http://live.nicovideo.jp/gate/lv69508359■一般配信
 日時 : 2011年12月10日(土) 18時 ~ 2012年1月15日(日)まで
 /http://www.kyousogiga.com/


■ 「京騒戯画」プレミアム先行上映会
 日時 : 2011年12月4日(日) 午後の部 開演14時 夜の部  開演19時
 場所 : きらっ都プラザ京都産業会館内 シルクホール
[ゲスト出演者]
釘宮理恵、斎藤千和、喜多村英梨、日高のり子、久川綾、中原茂、矢尾一樹、原嶋あかり、白石涼子
チケット販売 : e+(イープラス)より
2011年11月5日(土)10時~12月2日(金)18時まで1800円(税込)にて一般発売。
詳細は公式サイトで確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集