10月26日公開「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」 Kalafina、ClariSの主題歌タイトル発表 | アニメ!アニメ!

10月26日公開「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」 Kalafina、ClariSの主題歌タイトル発表

ニュース

『魔法少女まどか☆マギカ』は、2011年のテレビアニメ放送開始から話題性の高さと共にその人気を拡大してきた。その人気は10月26日に全国公開となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』でさらに大きくなりそうだ。
8月27日、この映画主題歌タイトルがいよいよ発表となった。Kalafinaの歌う「君の銀の庭」と女の子ふたりでユニットを組むClariSの「カラフル」を起用する。テレビシリーズ、そして劇場版第1弾/第2弾に続く、協力アーティストが、今回も実現した。

Kalafinaは、梶浦由記さんがプロデュースする女性3人のボーカルユニットだ。数々の人気作品で音楽を担当してきた。今回も本作の音楽を務める梶浦由記さんが作詞、作曲、編曲を担当した「君の銀の庭」で、作品の世界観を届ける。
Kalafinaはテレビシリーズでは エンディングテーマ「Magia」を担当、さらに『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』では、主題歌「ひかりふる」を担当した。『魔法少女まどか☆マギカ』と関係の深いユニットだ。シングルCDは11月6日に発売される。

ClariSは2010年に現役中学生クララとアリスの2人組ユニットして、デビューした。現在は、高校生だが、デビュー当初よりアニメ風のキャラクタービジュアルで素顔を公開していない。ミステリアスなイメージも持っている。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニング「irony」でメジャーデビュー、オリコン初登場7位と注目を浴びた。そして2nd シングルは、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニングテーマでもある「コネクト」である。また6thシングル「ルミナス」も『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』の主題歌だった。
今回の「カラフル」は、これに続く『魔法少女まどか☆マギカ』とのタイアップとなる。作詞作曲も「コネクト」以来の渡辺翔さん、編曲も湯浅篤さんと、ファンの期待を高めるのに十分なスタッフだ。

若い世代に大きな人気を誇るClariSだが、実はその素顔はベールに包まれている。これまで素顔は公開されたことがなく、人気イラストレーターによるキャラクターだけで伝えられてきた。
今回のニューシングル発売にあたっては、新しいアーティストイラストも公開された。『魔法少女まどか☆マギカ』の制作チーム描き下ろしイラストは、本作の主人公たちが通う見瀬原中学校の制服を着ている。こちらも押さえておきたいポイントである。

Kalafina
/ http://www.kalafina.jp

ClariS
/http://www.clarismusic.jp/

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』
/http://www.madoka-magica.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集