実写映画「TOKYO TRIBE」 主演ふたり決定  鈴木亮平と一般オーディションからYOUNG DAIS | アニメ!アニメ!

実写映画「TOKYO TRIBE」 主演ふたり決定  鈴木亮平と一般オーディションからYOUNG DAIS

ニュース

鬼才・園子温監督による映画『TOKYO TRIBE』が注目されている。本作は『愛のむきだし』や『冷たい熱帯魚』などで国内外で高い評価を受けてきた園子温監督の最新作で、2014年公開予定である。
原作は井上三太さんのマンガ『TOKYO TRIBE2』だ。こちらもクセのある作風でカルト的な人気を誇る。そんな才能の組み合わせで、待望の実写映画化に挑んでいく。

本作の第一弾キャストが、このほど発表となった。主演は鈴木亮平さんである。さらにもうひとり主演がいる。こちらは一般オーディションから選ばれたラッパーとして活動するYOUNG DAISさんだ。
鈴木亮平さんにとっては、話題作『HK/変態仮面』に続く主演作となる。今回は、一転して園監督とタッグを組む。演技の幅も広がりそうだ。鈴木さんは、ブクロWU-RONZのボス・メラというキャラクター演じる。もう一人の主人公である海を敵視しており、映画では彼が所属するムサシノSARUと対立する。

その海役が、一般オーディションから抜擢されたYOUNG DAISさんだ。HIPHOP界では高い評価を受けてきたが、演技は初挑戦となる。
本作は業界初となるYou Tube オーディションで話題を集めた。その応募者は約1000名に達した。主演以外にも多数の人物がこの参加者からキャスティングされる予定だ。オーディションの結果は公式ホームページで随時発表される。

主演の二人は本編でも、ラップを披露する。鈴木さんにとっては初めてのラップとなり、そのチャレンジも見所になる。劇中音楽は、Zeebraなど様々なアーティストの楽曲を手掛けてきたHIPHOPプロデュースチームBCDMGが担当する。
映画は8月下旬より撮影開始、9月下旬にクランクアップを予定している。
[高橋克則]

『TOKYO TRIBE』
2014年公開予定
/http://tokyotribe-movie.com
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集