ダブル要潤 衝撃の出会い「タイムスクープハンター」沢嶋雄一が“うどん県”副知事と対談 | アニメ!アニメ!

ダブル要潤 衝撃の出会い「タイムスクープハンター」沢嶋雄一が“うどん県”副知事と対談

ニュース

人気俳優の要潤さんがふたり、互いに向き合ってがっちり握手をするポスタービジュアルが、東京都内の様々な場所に姿を見せる。顔は同じだが、キャラクターは別だ。ハイテクなイメージを想起させる右の人物は、映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』に登場するタイムスクープハンターの沢嶋雄一、右のスーツ姿の青年はうどん県副知事の要潤さんだ。
この気になるポスターは、『劇場版タイムスクープハンター』とうどん県とのコラボレーションで登場した。映画と うどん県の取り組みを紹介する。8月12日には、このための特設サイトもオープンした。

映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』は、8月31日より全国公開となる。NHKのドキュメンタリードラマ風歴史教養番組『タイムスクープハンター』が、劇場新作となってテレビを飛び出し、スクリーンに登場する。。
本作は未来に存在するタイムスクープ社が、タイムワープ技術を駆使して、過去の歴史、事件を密着取材するという疑似ドキュメンタリーのかたちを取っているのが話題だ。そこで活躍するのが、人気俳優・要潤さんが演じるタイムスクープハンターの沢嶋雄一さんだ。

今回は、沢嶋雄一が「うどん県に、密着せよ」との司令を受け、2013年8月12日にやってくるとの企画だ。沢嶋雄一は、うどん県こと香川県にタイムワープして、要潤副知事にインタビューを試みた。
うどん県は、うどんを特産とする香川県が、仕掛けるキャンペーン。7月より「うどん県・時間旅行物語」をスタートさせた。団塊の世代を中心に「中学・高校時代に修学旅行で訪れた、思い出の地をもう一度訪れて」と呼びかける。その一環として、要潤さんが要潤副知事としてこれに参加する。

副知事と対面した沢嶋雄一は、お互いに面影が瓜二つということもあり、打ち解けるまでに時間を要しなかったとのこと。この対談記事は、2人が固く握手を結ぶ写真と一緒に特設サイトに掲載されている。
[真狩祐志]

『劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日』
/http://timescoop.jp/
8月31日全国ロードショー
配給: ギャガ

《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集