ボーカロイド×少女マンガ 富士見書房がウェブ専門少女マンガ誌「ミルフィ」創刊 | アニメ!アニメ!

ボーカロイド×少女マンガ 富士見書房がウェブ専門少女マンガ誌「ミルフィ」創刊

ニュース

富士見書房が、新しいコンセプトの少女マンガ誌を、ウェブで展開する。8月8日より電子書籍ストアBOOKWALKERほかにて、「ミルフィ」の創刊準備号の配信を開始した。
「ミルフィ」は、ボーカロイドをテーマにした少女マンガ誌となる。ボカロ曲のコミカライズやボカロ絵師によるオリジナル作品が満載される。ティーン女性に人気のボーカロイドをコンセプトにすることで、メインターゲットを中高生の10代の女性とする。
ボーカロイドと親和性の高いネットやモバイルに向けていること、女子中高生のモバイルの利用が多いことなどを視野に入れていそうだ。新しい時代に向けた富士見書房の挑戦ともなる。

「ミルフィ」はこれまでの少女マンガ誌とは一味違う新感覚のウェブ誌を目指している。創刊準備号では、人気ボカロPのLast Note.の楽曲をいち早くコミカライズ。さらに音楽ユニット・OSTERprojectの少しダークな世界観が話題の楽曲『Trick and Treat』のマンガも掲載した。
表紙を担当しているのは、ボカロの人気歌い手・96猫の専属絵師として注目を浴びているイラストレーター・砂糖イルノさんだ。砂糖さんは、誌面でも音楽をモチーフにしたオリジナル作品『放課後カレイドスコープ』を手掛けた。

また、描き下ろしイラストを使った作品特集や最新のボカロ情報も掲載されている。マンガだけでなくアニメやゲームも取り扱うなど、幅広いメディアをフォローした誌面に仕上がっている。少女マンガ界に新たな風を吹き込むウェブ誌として見逃せない内容である。
創刊準備号の総ページ数は254ページで、希望小売価格は170円となっている。現在、BOOK☆WALKERほかニコニコ静画やAmazonなど電子書籍サイトにて配信中だ。10月下旬には創刊号のリリースを予定しており、その後は隔月に配信される。創刊号以降では、アニメやゲームのコミカライズ作品なども多数準備し、女子中高生に向けてアピールをしていく。

ボーカロイドには女性ファンも多く、少女マンガ誌「りぼん」(集英社)では初音ミクのコーナーも連載されているほどだ。ウェブ少女マンガ誌「ミルフィ」のチャレンジからも目が離せない。
[高橋克則]

「ミルフィ」
/http://www.fujimishobo.co.jp/sp/Millefeui/

刊行時期: 2013年8月8日
刊行形態: Web雑誌
想定読者: 10代女性(中高生)
希望小売価格: 170円
総ページ数: 254頁
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集