少女マンガ雑誌「りぼん」、初音ミクコーナーの連載を開始 | アニメ!アニメ!

少女マンガ雑誌「りぼん」、初音ミクコーナーの連載を開始

少女マンガ雑誌『りぼん』の2013年6月号で、VOCALOID(ボーカロイド)の初音ミクを読者向けに紹介するコーナー「初音ミク×りぼん放送局.com」が連載開始された。

ニュース
[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

少女マンガ雑誌『りぼん』の2013年6月号で、VOCALOID(ボーカロイド)の初音ミクを読者向けに紹介するコーナー「初音ミク×りぼん放送局.com」が連載開始された。

『りぼん』は、1955年から、長い間愛読されている集英社発行の月刊少女マンガ雑誌だ。今号から、前号から告知されていた通り、『りぼん』読者である小中学生向けに、愛純ひなたさんによるイラストと共に、初音ミクを紹介するコーナーが掲載されている。

「初音ミク×りぼん放送局.com」は2ページという構成ながら、クリプトン・フューチャー・メディアのIさんへのインタビュー(なぜかイニシャルだった)や、”りぼんっ子”おすすめ楽曲や話題曲のほか、「伝説の殿堂入りソング」としてsupercellのryoさんによる楽曲「ワールドイズマイン」を、redjuiceさんによるイラストを添えて紹介している。
ほかにも、読者からのイラストを掲載する「ボーカロイド描いてみた。」コーナーなどがある。

また、ニコニコチャンネルに開設された「りぼんチャンネル」の中でも、出張版として同コーナーで紹介した楽曲を公開している。

ボーカロイドの普及に一役買った「ニコニコ動画」もだが、ボーカロイド文化が10代から支持を得ていることを背景に、初音ミクをはじめとしたボーカロイドキャラクターたちのネットに留まらない露出がますます増えている一例だと言える。

集英社 りぼんわくわくステーション
/http://ribon.shueisha.co.jp/

りぼん6月号紹介曲:りぼん×初音ミク放送局.com出張版:りぼんチャンネル
/http://ch.nicovideo.jp/ribon-shueisha/blomaga/ar214308

この記事を書いた人: にいみなお

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集