「トミカ・プラレール映画まつり」予告編公開 人気のオモチャがそのまま主人公 | アニメ!アニメ!

「トミカ・プラレール映画まつり」予告編公開 人気のオモチャがそのまま主人公

ニュース

タカラトミーの人気玩具トミカとプラレールを実写映画化した『豪華3本立て!トミカ・プラレール映画まつり』が10月4日に全国公開される。いずれも男児に人気のロングセラー商品だけに、まさかの劇場進出は大きな話題となった。
トミカとプラレールトは、いずれも乗り物をモデルにした玩具シリーズである。トミカは車、プラレールは電車がテーマとなっている。
トミカとプラレールを題材にした実写映画は初めての試み。ふたつのブランドがコラボレーションするのも楽しい仕掛けだ。その動向に注目が集まっている。

8月2日には巨大ジオラマが出現する予告編と作品の場面カットが発表された。
映画の1本目「ようこそ!トミカ・プラレールタウン」は玩具の世界を体験できる。トミカとプラレールが大好きなだいち君が、タウンに出かけて大冒険を繰り広げるストーリーとなっている。
2本目の「爆走!トミカイザー スーパートミカイザーVSスーパーレールカイザー」は、巨大都市に悪の手が忍び寄る物語である。トミカとプラレールのヒーロー、スーパートミカイザーとスーパーレールカイザーの活躍を描いている。
3本目「トミカハイパーチーム 炎の共同作戦」では全地球のエネルギーの命運を左右するハイパーエネルギーを巡り、激しい争奪戦が巻き起こる。トミカハイパーチーム4チームは共同作戦を組み、この危機を乗り越えていく。

どの作品もトミカとプラレールの世界をスクリーンに表現した映画となっている。本編には歌やダンスのコーナーや、本物のはたらくクルマが登場するコーナーも用意された。
画面いっぱいに広がる玩具の映像は、大人も見ていて楽しくなってしまう夢の光景だ。家族連れに最適な映画と言えるだろう。

また、タカラトミーはトミカ博・プラレール博といったイベントも毎年全国で開催している。2012年度は約90万人もの親子連れが来場した人気企画である。映画公開やイベント開催で、これからも子供たちを魅了し続けていく。
[高橋克則]



『豪華3本立て!トミカ・プラレール映画まつり』
2013年10月4日(金)全国ロードショー
/http://tomica-plarail.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集