「ポラリスCOMICS」10月創刊、ウェブ発で単行本 アニメ化決定「SSB -超青春姉弟s-」など | アニメ!アニメ!

「ポラリスCOMICS」10月創刊、ウェブ発で単行本 アニメ化決定「SSB -超青春姉弟s-」など

ニュース

ウェブマンガサイト“COMICポラリス”が、単行本の発刊に乗りだす。10月15日に、女子向けのマンガレーベル「ポラリスCOMICS」がスタートする。
公式サイトで連載中の作品を順次単行本化、レーベル第1弾として5作品が刊行予定だ。10月以降も毎月発売、書店などでCOMICポラリスの人気作品が入手可能になる。

「ポラリスCOMICS」は、2012年秋にスタートしたウェブマンガサイトだ。アニメやマンガ、ゲームなども手掛けるアプリックスが手がける。今度はウェブで好評を博しているタイトルを単行本として、送り出す。
従来の女性向けマンガや少女マンガ、レディースコミックとは違った「マンガとして読み応えのある作品」を目指している。「男子が読んでも面白いマンガ」として現在、老若男女の区別無く幅広い読者層に届ける。アプリックスでは、すでに「COMIC メテオ」から人気マンガ『ブレイクブレイド』(吉永裕ノ介)なども発刊している。「ポラリスCOMICS」で、タイトルのさらなる充実を目指す。

10月15日の創刊時の発売タイトルは、『SSB -超青春姉弟s-(スーパーセイシュンブラザーズ)』(慎本真)のほか、『Baby, ココロのママに!』(奥山ぷく)、『思春期ビターチェンジ』(将良)、『会長クンのしもべ』(ほずの都)、『キスに恋属』(豊田悠)だ。
特に『SSB -超青春姉弟s-(スーパーセイシュンブラザーズ)』は、単行本の創刊前にアニメ化が決定している。今後、テレビ放送を目指すのがトピックだ。
このほか書店員人気ナンバーワン、新人マンガ大賞を受賞し即デビューと気鋭のマンガ家が揃っている。なかでも『キスに恋属』の豊田さんは白泉社の「LaLa DX」で連載していた『野ばらの花嫁』で知られ、現在は講談社の「ARIA」でも『ホテル・ラヴィアンローズ』を連載と活躍している。

ポラリスCOMICSは定価600円(税込)で、10月15日の創刊後は毎月15日発売となる。11月15日は『SSB -超青春姉弟s-(スーパーセイシュンブラザーズ)』第2巻のほか、『箱庭テレパシー』 (雪森さくら)、『キミを待つ→あかいいと』 (田中子規)、『本日、あかね日和』(桜庭ゆい)が予定されている。
[真狩祐志]

COMICポラリス
/http://comic-polaris.jp/

COMICポラリス 掲載作家
雪森さくら 『箱庭テレパシー』 <代表作「もえこい」>
奥山ぷく 『Baby,ココロのママに!』 <代表作「カラメル」>
KUJIRA 『やさしい針』 <代表作「手のひらのパン」>
ほずの都 『会長クンのしもべ』 <第1回G-mode新人コミック大賞 準大賞受賞>
将良 『思春期ビターチェンジ』 <WEB漫画の新鋭。本誌にてデビュー。>
慎本真 『Super Seisyun Brothers ―超青春姉弟s―(スーパーセイシュンブラザーズ)』
田中子規 『キミを待つ→あかいいと』 <代表作「一緒に暮らそ?」>
豊田悠 『キスに恋属(れんぞく)』 <代表作「野ばらの花嫁」>
みもり 『どっちもどっち』 <代表作「地獄堂霊界通信」>
タカハシマコ×桜庭一樹 『青年のための読書クラブ』(新潮社刊) <代表作「荒野の恋」>
なかおもとこ 『おたくカレシ。』
兎原シイタ 『しま☆ろま しましまロマンス』
桜庭ゆい 『本日、あかね日和』
鷲尾美枝 『草恋 ―kusakoi―』 <代表作「恋をするなら僕らのカフェで」>
松木加斎 『占男。(うらメン)』 <代表作「だいがくせいにっき」>
九尾かや 『きょうあに 今日からアニメショップ店長の俺と残念な店員たち』
皆月つなみ 『弾丸ハニー』
大北紘子 『水底の鱗(りん)』
菊屋きく子 『年上のひと』
方條ゆとり 『晴明さんはがんばらない』
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集