しまじろうとハローキティが初共演  多摩市役所で子育て支援目指すフェスティバルの記者会見 | アニメ!アニメ!

しまじろうとハローキティが初共演  多摩市役所で子育て支援目指すフェスティバルの記者会見

ベネッセコーポレーションとサンリオエンターテイメントが、初めてのコラボレーションイベントを開催する。9月6日から8日までの3日間行われる多摩ファミリーフェスティバル2013だ。

ニュース
しまじろうとハローキティ
  • しまじろうとハローキティ
  • 左から、しまじろう、ベネッセ・手林大輔さん、阿部裕行多摩市長、ベネッセ・中島健児さん、サンリオ・井上陽一さん、ハローキティ
ベネッセコーポレーションとサンリオエンターテイメントが、初めてのコラボレーションイベントを開催する。9月6日から8日までの3日間行われる多摩ファミリーフェスティバル2013だ。
7月26日に、イベントに向けた合同記者会見が多摩市役所で行われた。会見にはベネッセの幼児向け通信教育講座”こどもちゃれんじ”のしまじろうとサンリオの人気キャラクター ハローキティが応援に駆けつけた。人気者が並んだ初のツーショットを披露した。

多摩ファミリーフェスティバル2013では、東京都多摩市にてコンサートやシンポジウムなど実施する。多摩地区とその近郊の子育てを応援することが目的だ。
挨拶に立った阿部裕行多摩市長は、「多摩市内に拠点を置くベネッセとサンリオによるコラボレーションイベントが多摩市で開催されることを嬉しく思います」と話す。そして、「しまじろうとハローキティの二大キャラクターが同じ舞台に立つという夢の世界が多摩市で実現します。これを機に、多摩市の魅力が日本だけでなく世界にも発信されることに期待しています」と意気込みを見せた。

さらにベネッセ取締役総務本部長の中島健児さん、こどもちゃれんじ事業部・開発ユニット長の手林大輔さん、サンリオエンターテイメントCOOの井上陽一さんが続いて登壇した。フェスティバルの企画の意義や内容について説明した。
期間中はキャラクターが活躍するクラシックコンサートや親子で楽しめるワークショップなど、様々な催しを予定している。また通信教育講座を行うベネッセと、テーマパーク・サンリオピューロランドを展開するサンリオのノウハウが活かしたイベントを目指す。

最後にコラボレーションを祝して、それぞれの看板キャラクターであるしまじろうとハローキティが登場。最後は全員が手を取り合い、記念写真を撮影となった。
ベネッセの手林さんは「初めての取り組みなので今からワクワクしています。親子で楽しく過ごした記念の日になるようなイベントを目指して頑張ります」、サンリオの井上さんは「このイベントが多摩市を訪れるきっかけになればと思います」とそれぞれ抱負を語った。
[高橋克則]

「多摩ファミリーフェスティバル 2013」
/http://kodomo.benesse.ne.jp/cp/25/tamafes/

実施日: 2013年9月6日(金)~8日(日)
場所: 東京都多摩市「パルテノン多摩」「ベネッセ多摩社屋」「サンリオピューロランド」等
最寄駅: 京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集