西海岸のコスプレイヤー集結!アニメエキスポ2013コスプレ特集!(ゲーム&その他編)-1- | アニメ!アニメ!

西海岸のコスプレイヤー集結!アニメエキスポ2013コスプレ特集!(ゲーム&その他編)-1-

イベント・レポート 海外イベント

7月4日から7日(現地時間)にかけて、アメリカ・ロサンゼルスで行われた「アニメエキスポ2013」。前回に引き続いて、現地のコスプレイヤーの盛り上がりぶりを写真でお伝えしていく。
今回はアニメ&マンガ以外のジャンル、ゲームとその他のコスプレをピックアップ。なお厳密にすべての元作品を判別できたわけではないので、多少の分類ミスはご容赦願いたい。ボーカロイドやオリジナルのコスプレも今回掲載している。

アメリカで行われたイベントだけあって、ゲーム関連のコスプレは『スカイリム』『トゥームレイダー』『HALO』といったワールドワイドな人気タイトルがずらり。任天堂も人気で『ゼルダの伝説』をはじめマリオシリーズや、『スマッシュブラザーズ』シリーズ最新作への参戦が発表されたばかりの『どうぶつの森』のむらびと、『Wii Fit』のWii Fitトレーナーまで早くも登場。
そのほかの日本製ゲームでは『ロックマン』や『ペルソナ』シリーズ、また今期ちょうどアニメ化されている『ダンガンロンパ』もかなりの健闘。東方プロジェクトも引き続き現地のコスプレイヤーにかなりの人気を誇っている。

さて、今回の会場で一番目立っていたのは対戦型オンラインゲーム『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ)』のコスプレイヤーたち。日本語版サービスがまだ展開されていないため、国内では知る人ぞ知るというタイトルだが、海外では賞金のかかったプロリーグが存在し、全世界のプレイヤーの同時接続数は500万を超えるなど、各国で大ブレイク中。その勢いが如実にコスプレイヤーの数にも反映されていた形だ。
今後日本でも同様に旋風を巻き起こすか、大いに楽しみにしたいところだ。
[野口智弘]

アニメエキスポ2013
(Anime Expo 2013)
/http://www.anime-expo.org/





《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集