「10人の泥棒たち」 10人の声優が作品を語る (2) 野島健児さん、小松由佳さん、中井和哉さん編 | アニメ!アニメ!

「10人の泥棒たち」 10人の声優が作品を語る (2) 野島健児さん、小松由佳さん、中井和哉さん編

ニュース

6月22日公開の映画『10人の泥棒たち』、その豪華な声優陣インタビュー、最後は野島健児さん、小松由佳さん、中井和哉さの御三方である。大物声優集結の感想は?そして本作はどんな映画なのか、楽しいトークで明らかになる。

『10人の泥棒たち』
6月22日から7月5日(金)まで、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国2週間ロードショー
期間中のチケット発売中
/http://10dorobo.jp/

■ 野島健児さん ザンパノ役(キム・スヒョン)

―― 野島さんから見た、ザンパノ役のキム・スヒョンさんの第一印象は?

僕がやって大丈夫かな? と不安になるぐらいカッコよかったですね(笑)。
あまりにも素敵な方なので、気合が入りました。

―― 今回、泥棒チームの中ではいちばんの若手メンバーという役柄でしたが、どんなところを意識して役作りをされましたか?

キャラクターの性格上、一歩引くというところを気をつけながら演じさせていただきました。
まっすぐでおとなしくて、どこか奥手な部分もあったりもする。あんまり前に出すぎず、一歩引いて全体を見つつ、歳上の先輩たちには失礼のないような立場をキープしている。だから、声の出し方にしてもあまり張りすぎないようにしました。

―― クールな態度をキープしながら、歳上の美女に一途な恋心を抱くピュアな若者という面もありますよね。そのあたりは演じられていかがでしたか?

どちらかというと「悪党」には見えないですよね。泥棒という役柄ではあるんだけど、そんなに悪い人間には思えないのは、彼の一途さが見えるから。恋をしたときの一途さだったり、ピュアさだったり。それが彼の人間として素敵な部分だと思っていたので、そのあたりも気をつけながら演じさせていただきました。
もちろん泥棒としての目的もあるんですけど、それとは別に、彼にはもっと大切なものがあったことが分かる。彼のそういう一途さを、自分の中から探し出し、高めながら演じさせていただきました。

―― それでは、映画をご覧になる方へのメッセージをお願いします。

皆さん、これからご覧になるのを楽しみにされていると思いますが、期待して間違いない! と断言できる作品になっています。
10人も泥棒が集まるとどんなことになるのか? こんなに騙し騙され、とんでもない展開になっていく映画は、正直言って今まで観たことがないです。
ぜひ劇場でご覧になって、楽しんでください。何回も観たくなる映画です!

[ザンパノ]
韓国チームの末っ子だが、誰に対しても臆することがない大胆な性格の持ち主。イェニコルが使用するロープを調整する役割を担い、同じように彼女を操りたいと願っているが、彼女からは弟のように扱われる。それでも彼女に近寄る男たちを絶えず牽制している純情派。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集