「LINE マンガ」がタブレット端末に対応、マンガが大画面で楽めるように | アニメ!アニメ!

「LINE マンガ」がタブレット端末に対応、マンガが大画面で楽めるように

ニュース

LINE株式会社は、「LINE マンガ」がタブレット端末に対応したことを6月12日に発表しました。

「LINE マンガ」は、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE』の連携サービスで、コミックを販売する「ストア」、閲覧する「ビューアー」、購入作品を整理する「本棚」という3つの機能すべてをアプリ一つで完結できる電子コミックサービスです。電子ブックリーダー端末を用意することなく、電子コミックを読めることが「LINE マンガ」の特徴となっています。

スマートフォンから利用できることが「LINE マンガ」の魅力一つですが、電子書籍を高解像度の大きな画面で楽しみたいという声の高まりから、タブレット端末への最適化を行ったとのこと。今回、タブレット端末に対応したことにより、利便性が向上し、大画面で作品を楽しむことができるようになりました。

タブレット端末を縦持ちすると1ページごとに表示、横持ちすると見開き表示となります。購入作品は、1つのアカウントで最大3端末まで同期可能。コイン残高の引き継ぎは、同じOSのスマートフォン、およびタブレットの同期のみとなります。OSが異なる端末の場合は、アカウントの同期により、購入作品の同期はできますが、コイン残高の同期はできません。

タブレット端末に対応したことで、今までよりも大きな画面でマンガを読むことができるようになった「LINE マンガ」で、お気に入りの作品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

「LINE マンガ」は、好評配信中で価格は無料です。



(c) LINE Corporation

「LINE マンガ」がタブレット端末に対応、マンガを大画面で楽しもう

《さかまきうさろーる》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • Amazonが二次創作市場に参入! 電子書籍プラットフォーム「Kindle Worlds」発表 画像 Amazonが二次創作市場に参入! 電子書籍プラットフォーム「Kindle Worlds」発表
  • オーバーラップ文庫が早くも電子書籍配信 「IS」など5タイトルがBookLive!に 画像 オーバーラップ文庫が早くも電子書籍配信 「IS」など5タイトルがBookLive!に
  • LINE、「LINEマンガ」公開で電子書籍サービスに参入 画像 LINE、「LINEマンガ」公開で電子書籍サービスに参入

特集