上半期注目マンガ、男性部門「坂本ですが?」、女性部門「俺物語!!」 「ダ・ヴィンチ」7月号 | アニメ!アニメ!

上半期注目マンガ、男性部門「坂本ですが?」、女性部門「俺物語!!」 「ダ・ヴィンチ」7月号

ニュース

本の話題を取り上げる雑誌「ダ・ヴィンチ」(メディアファクトリー)は、6月6日発売の7月号で、2013年の上半期 BOOK OF THE YEAR特集を掲載している。昨年に引き続いて全国の書店員と本読みのプロが選び、ランキング形式で発表している。
書籍やマンガの最新動向も反映することから、毎回、多くの関心を集める特集だ。今回は今年の上半期を賑わした本の動向を示す。

上半期 BOOK OF THE YEARは昨年よりスタートし、今年で2回目。年末に行う毎年恒例の「BOOK OF THE YEAR」の上半期バージョンである。
対象となる書籍は昨年10月1日から今年4月6日に刊行されたものだ。「一般小説」、「男性誌マンガ」、「女性誌マンガ」、「文庫」、「ライトノベル」など8つのジャンル別ランキングをメインに、識者に聞く独断ランキングとして「時代・歴史小説」、「新書」など、5つのジャンルが掲載されている。

男性誌マンガランキング部門は、1位に『坂本ですが?(1巻)』(佐野菜見/エンターブレイン)が選ばれた。2位以下は、『暗殺教室(1~4巻)』(松井優征/集英社)、『テラフォーマーズ(1~5巻)』(作:貴家悠・画:橘賢一/集英社)、『ドリフターズ(1~3巻)』(平野耕太/少年画報社)、『銀の匙 Silver Spoon(1~7巻)』(荒川弘/小学館)となっている。昨今、話題になることが増えている作品ばかりだ。
女性誌マンガランキング部門は、1位が『俺物語!!(1~3巻)』(マンガ:アルコ・原作:河原和音/集英社)だった。こちらの2位以下は、『きょうは会社休みます。(1~3巻)』(藤村真理/集英社)、『海街diary(1~5巻)』(吉田秋生/小学館)、『アオハライド(1~7巻)』(咲坂伊緒/集英社)、『オオカミ少女と黒王子(1~6巻)』(八田鮎子/集英社)となっている。

いずれも昨年に引き続いての人気作品が凌ぎを削っている状況にある。なお、本誌には各部門10位まで掲載されているの。より詳しいランキングはこちらで確認出来る。年末の傾向も見えてくる筈だ。
これらのランキングは、全国の書店員、作家、書評家、ライターなど、「本の目利き」と言われる延べ1025人が選考している。実際に読んだ本の中からの厳選で、投票した結果がランキングに反映されている。単なる売上ランキングではないのが特徴となっている。
[真狩祐志]

ダ・ヴィンチ電子ナビ
/http://ddnavi.com/

男性誌マンガランキング部門 ※誌面には10位まで掲載

1位 『坂本ですが?』 佐野菜見
2位 『暗殺教室』 松井優征
3位 『テラフォーマーズ』 貴家悠/作 橘賢一/画
4位 『ドリフターズ』 平野耕太
5位 『銀の匙 Silver Spoon』 荒川弘


女性誌マンガランキング部門 ※誌面には10位まで掲載

1位 『俺物語!!』 アルコ/作画 河原和音/原作
2位 『きょうは会社休みます。』 藤村真理
3位 『海街diary』 吉田秋生
4位 『アオハライド』 咲坂伊緒
5位 『オオカミ少女と黒王子』 八田鮎子

《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集