少しオトナの「LaLa」 白泉社から新増刊「AneLaLa」、津田雅美や葉鳥ビスコ作品掲載 | アニメ!アニメ!

少しオトナの「LaLa」 白泉社から新増刊「AneLaLa」、津田雅美や葉鳥ビスコ作品掲載

ニュース

「AneLaLa」
  • 「AneLaLa」
少女マンガ誌「LaLa」(白泉社)の新増刊「AneLaLa」が6月5日に発売となる。普段の「LaLa」とは一味違う、少しオトナ向けの誌面が展開されている。
公式サイトでは本誌のテーマをイメージしたプロモーションムービーを公開中だ。



執筆陣には豪華なラインナップが揃った。いずれも読み切り連載のため「LaLa」を読んだことのない読者でも楽しめる増刊誌となる。
巻頭カラーを飾るのは津田雅美さんの『十年後、街のどこかで偶然に my favorite things』である。津田さんは『彼氏彼女の事情』や『ちょっと江戸まで』などの人気作で知られている。とりわけ1998年にテレビアニメが放送された『彼氏彼女の事情』は、『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明さんが監督を務め、多くの話題を獲得した。

また、葉鳥ビスコさんの『プティトウ・ペッシュ!』も見逃せない作品だ。葉鳥さんはアニメ化やドラマ化されたヒット作『桜蘭高校ホスト部』を手がけた。誌面では葉鳥さんの最新作を読むことができる。

表紙には『美女が野獣』などの代表作を持つマツモトトモさんの『インヘルノ』が選ばれた。
そのほか、なかじ有紀さんの『京・かのこ』、草川為さんの『今日の恋のダイヤ』、森生まさみさんの『愛が地球を救うのだ!』、筑波さくらさんの『そらのおと』、斎藤けんさんの『さみしいひと』、唐沢千晶さんの『田舎の結婚』、合計9作品を収録した。

「AneLaLa」には付録としてマツモトトモさんの「占いつき☆スタイリッシュカレンダー」が同梱される。また、9作品の図書カードが抽選で当たる特別企画も実施する。各作品30名・合計270名にプレゼントされる。オトナガールに贈る新増刊「AneLaLa」は定価550円(税込)で全国の書店にて販売する。
[高橋克則]

「AneLaLa」
/http://www.hakusensha.co.jp/lala/anelala/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集