映画「10人の泥棒たち」吹替版、豪華過ぎる日本の”10人のトップ声優”集結 | アニメ!アニメ!

映画「10人の泥棒たち」吹替版、豪華過ぎる日本の”10人のトップ声優”集結

ニュース

『10人の泥棒たち』(c)2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPTER FILE ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『10人の泥棒たち』(c)2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPTER FILE ALL RIGHTS RESERVED.
  • 山寺宏一さん
韓国史上最高の観客動員数を記録した映画『10人の泥棒たち』が、6月22日より2週間、日本で限定公開となる。韓国空前の話題作だけに、日本での公開も注目度が高い。
字幕版と共に上映される日本語吹替版の声優陣がこのほど発表された。その豪華なメンバーが驚きを与えそうだ。
映画では10人の個性的なキャラクターが登場するが、それを山寺宏一さん、朴ロ美さん、平田広明さん、平野綾さん、 石塚運昇さん、小山茉美さん、小山力也さん、野島健児さん、小松由佳さん、中井和哉さんが演じる。映画ファンだけでなくアニメファンにも興味深いキャスティングとなった。

『10人の泥棒たち』は公開からわずか70日で韓国の動員記録を塗り替えたというヒット作。香港をはじめとするアジア全域で大ヒットを飛ばし、米国など世界各国でも公開されている。アジア最高峰のトリック・エンターテインメント大作とも評され、いよいよ日本映画界にも上陸する。
その日本語吹替版にあたっては、実力派声優が参加を求めた。10人のプロフェッショナルたちが活躍する本作に相応しい声優陣である。
そのストーリーはもちろん、その演技にも注目だ。前売券は6月1日より全席指定で発売となる。

美術館所蔵の秘宝強奪を成功させた窃盗団の一員は、巨大カジノでの新しい計画を聞かされる。集結した6人は、人生最高の仕事を夢見て香港に向かう。指定された場所で彼らを待ち受けていたのは中国人窃盗団の4人組だった。集められた「10人の泥棒たち」のターゲットは、幻のダイアモンド"太陽の涙"。チームでの強奪計画は、全て完璧なはずだった…。
泥棒たちが繰り広げるどんでん返しの連続の予期せぬドラマ、CGを使用しないライブ・アクション、華麗でゴージャスな盗みのテクニック、そして強奪計画を狂わせる3つの愛。緻密なプロットから織りなされるエンターテインメントの最高傑作が公開される。

『10人の泥棒たち』
6月22日よりTOHOシネマズ渋谷ほか全国2週間限定公開
/http://10dorobo.jp/

[コメント]
山寺宏一さん(強奪作戦の首謀者マカオ・パク役)
「ハリウッドの映画の吹き替えは沢山出させて頂いていますが、実は韓国映画の吹き替えは本作が初めてなんです。
名優キム・ユンソクさん、カッコイイですね。私が演じたマカオ・パクは、あくまでクールに、表情ひとつ変えずにずっと淡々と仕事を遂行していくのですが、実は内に秘めたものがあるんです。その秘密がだんだん明らかになっていくのも見所の一つです。
最初、「え?え?何でこうなっているの!?」と思ったのですが、過去に遡っていくと色々なところで関わっていて、一つ一つ紐解かれていくのも面白いですね。彼は、すごく懐の深い男だなと思います。
クライム・サスペンスの中に、アクションやコメディー等、様々な要素が入っているので、エンターテインメントとして本当に凄いなと感じました。
アジアを股にかけた作品ならではのオリジナリティもあって。僕は特にチョン・ジヒョンが大好きですし(笑)、『猟奇的な彼女』の頃から、彼女を見ていた人は多いと思います。
とにかく魅力がいっぱい詰まった、エンターテインメントの最高傑作だと思います」

監督・脚本: チェ・ドンフン
[キャスト]
キム・ユンソク / キム・ヘス / イ・ジョンジェ / チョン・ジヒョン 
サイモン・ヤム / キム・スヒョン / キム・ヘスク

[ボイスキャスト]
山寺宏一
朴ロ美
平田広明
平野綾
石塚運昇
小山茉美
小山力也
野島健児
小松由佳
中井和哉
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集