「ダイヤのA」 話題のTVアニメ化に2大スタジオタッグ マッドハウス×プロダクションI.G共同制作 | アニメ!アニメ!

「ダイヤのA」 話題のTVアニメ化に2大スタジオタッグ マッドハウス×プロダクションI.G共同制作

ニュース

累計発行部数1500万部を突破した大人気の野球マンガ『ダイヤのA』がアニメ化される。このアニメ制作を、マッドハウスとプロダクションI.Gのふたつのスタジオが共同取り組むことが明らかになった。
『ダイヤのA』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載している寺嶋裕二さんの作品である。2006年よりスタートし、単行本は35巻まで刊行中だ。第53回小学館漫画賞や第34回講談社漫画賞を受賞するなど、高い評価も獲得している。

制作会社として発表された両社は、ともに日本を代表するアニメスタジオとして知られている。マッドハウスは映画『千年女優』や『時をかける少女』などの劇場映画、『HUNTER×HUNTER』や「ちはやふる」シリーズなどの数多くの人気テレビアニメを手がける老舗のスタジオだ。国内だけでなく海外にもよく知られている。
一方、プロダクション I.Gも映画『イノセンス』、テレビアニメ『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、「君に届け」シリーズなどの人気作品で知られる。こちらも海外で圧倒的な評価を受ける。
アニメ業界をリードする2大スタジオが手を組み、大ヒットもマンガに挑んでいく。作品がどのような仕上がりを見せるのか、今秋の放送に期待したい。

アニメ化発表とあわせ、スペシャルサイトと公式Twitterもオープンしている。今後明かされていくスタッフやキャスト、放送局などの最新情報を随時更新する予定だ。
また、5月15日発売の「週刊少年マガジン」第24号ではアニメの告知が行われている。『ダイヤのA』は巻頭カラーを飾っており、ファン待望のアニメ化を盛り上げている。

もう一度、あのミットに投げ込みたい…。捕手・御幸一也との出会いが、沢村栄純の人生を一変させる。自分の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた。
[高橋克則]

『ダイヤのA』
今秋テレビアニメ放送予定
/http://diaace.com/

原作:寺嶋裕二
アニメーション制作:MADHOUSE×Production I.G
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集