劇場版「空の境界」未来福音 2013年秋テアトル新宿 他で公開 | アニメ!アニメ!

劇場版「空の境界」未来福音 2013年秋テアトル新宿 他で公開

ニュース

数多くの熱狂的なファンを持つアニメ劇場版『空の境界』の完全新作「未来福音」の公開時期が、幕張メッセで開催されているアニメコンテンツエキスポ2013で発表になった。2013年秋に、テアトル新宿他にて公開予定だ。
テアトルは2007年の「第一章 俯瞰風景」公開以来、旗艦館として本シリーズを上映してきた。まさに聖地というべき場に、最新作が帰って来る。

「未来福音」は、2008年に発表された小説。『空の境界』シリーズを補完する複数のストーリーで構成する。本作を映像化することで、劇場版『空の境界』の世界はより確かなものになるだろう。
またスタッフも明らかにされている。監督はシリーズには欠かせない須藤友徳さん、キャラクターデザイン、作画監督も菊池隼也さんと共に務めるというから驚きだ。音楽は引き続き梶浦由記さんが担当する。

また、「未来福音」と同時に製作を発表していた『劇場版「空の境界」 俯瞰風景3D』も、2013年夏に公開される。こちらはテアトル新宿、ディノスシネマズ札幌劇場、109シネマズ名古屋、シネ・リーブル梅田、T・ジョイ博多、そして本作の制作会社ufotableのお膝元、徳島のufotable CINEMAでも上映する。
こちらは旧作の3D(立体視)ヴァージョンとみられる。映像クオリティの高さで知られた作品だけにその映像にも期待がかかる。

さらに劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX [通常版]の発売も発表された。こちらは特典映像などを収録せず、本編全七章と終章のみをBD-BOXとするアイテムだ。ディスク全8枚で価格は税込36750円である。
7月10日に、アニプレックスより発売する。

劇場版「空の境界」
公式サイト  /http://www.karanokyoukai.com/

劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX [通常版]
2013年7月10日(水) 発売
劇場版「空の境界」全七章+終章のみを収録
価格:36750円(税込)

劇場版「空の境界」 俯瞰風景3D
2013年夏公開

[スタッフ]
原作: 奈須きのこ
キャラクター原案: 武内 崇
キャラクターデザイン・作画監督: 須藤友徳・高橋タクロヲ
音楽: 梶浦由記
アニメーション制作: ufotable
監督: あおきえい
[公開館]
テアトル新宿、ディノスシネマズ札幌劇場、109シネマズ名古屋、シネ・リーブル梅田、ufotable CINEMA、T・ジョイ博多

劇場版「空の境界」 未来福音
2013年秋

[スタッフ]
原作: 奈須きのこ
キャラクター原案: 武内崇
キャラクターデザイン・作画監督: 須藤友徳・菊池隼也
脚本制作: ufotable
美術監督: 池 信孝・衛藤功二・海老沢一男
色彩設計: 千葉絵美
撮影監督: 寺尾優一
3D監督: 宍戸幸次郎
音楽: 梶浦由記
アニメーション制作: ufotable
監督: 須藤友徳
[公開館]
テアトル新宿 他にて
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集