20作目映画「クレヨンしんちゃん」 イケメン軍団演じるゲスト声優決定 | アニメ!アニメ!

20作目映画「クレヨンしんちゃん」 イケメン軍団演じるゲスト声優決定

4月14日から東宝系で全国ロードショーの劇場アニメーション『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』のゲスト声優が明らかになった。

ニュース
 4月14日から東宝系で全国ロードショーの劇場アニメーション『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』のゲスト声優が明らかになった。今回発表されたのは、映画に登場するイケメンDEイクメン軍団の4人である。
 今作では、しんちゃんの妹・ひまわりがヒマワリ星のプリンセスとして立ち回る。その世話役がイケメンDEイクメン軍団である。これをお笑い界からココリコの遠藤章造さんと田中直樹さん、藤井隆さん、土田晃之さんが演ずる。お笑いタレントとして芸達者な4人が、どんな演技を見せるのか注目される。

        guest228.jpg

 毎年、ゴールディンウィークシーズンに人気の映画「クレヨンしんちゃん」シリーズだが、今回は舞台はなんと宇宙に移る。ヒマワリ星のプリンセスとして連れ去られたひまわりのために しんのすけが立ちあがる。
 映画20周年記念作品となった『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は前売券も絶賛発売中だ。特典は「金ピカしんちゃんストラップ」。先着50000名と大盤振る舞いだが、人気シリーズだけに早めに手に入れるのがおすすめだ。

 『クレヨンしんちゃん』は1991年に「週刊漫画アクション」で連載開始。原作と関連書籍は国内外で累計1億部突破の国民マンガに成長した。
 テレビで放送中のアニメも1992年から、映画も1993年からとロングヒットを続けている。映画はテレビとは異なるシリアスさも兼ね備え、特に第9作『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』はシリーズの中でも深く心に刻まれた作品となっている者も多い。
 原作者の臼井義人さんは2009年に惜しくも他界されたが、その意思を継いで連載や制作が続けられている。2010年がマンガ20周年、2011年がテレビアニメ20周年、そして今年が映画20周年の節目となった。今後も25周年、30周年と5歳児のまま嵐を呼び続けていくとしている。
【真狩祐志】

creshin228.jpg

映画『クレヨンしんちゃん』 
2012年4月14日(土)より全国東宝系にてロードショー
/http://shinchan-movie.com/

        creshin20.jpg

画像全て: (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2012
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集