「ムシブギョー」テレビ東京系列6局で放送決定 4月から毎週月曜18時 | アニメ!アニメ!

「ムシブギョー」テレビ東京系列6局で放送決定 4月から毎週月曜18時

ニュース

テレビアニメ『ムシブギョー』の放送局が、2月18日に明らかになった。テレビ東京系列6局で4月から毎週月曜日18時からの放送となる。子どもたちの視聴の多い時間帯となったことから、キッズをメインターゲットに展開することになりそうだ。
また18日には公式Twitter(@Mushibugyo_PR)も稼働している。今後の放送開始日やキャストなど、最新情報はこちらでチェックしていきたい。Twitterの“中の人”はテレビアニメに携わるスタッフたちが分担しているとのこと、現場のビビッドな様子も伝えられるに違いない。

『ムシブギョー』は、小学館の「週刊少年サンデー」で福田宏さんが連載中のマンガ『常住戦陣!!ムシブギョー』を原作としている。「大江戸蟲斬りバトルアクション」と銘打ちは、主人公の月島仁兵衛が江戸の平和と人々の笑顔を守るため、戦いながら成長していく姿が描かれる。
もともと2009年から2010年まで「週刊少年サンデー超」で『ムシブギョー』が連載されていた。その後『常住戦陣!!ムシブギョー』として、新たな連載を開始している。マンガの単行本の最新巻8巻も2月18日に発売されている。

月島仁兵衛が目指しているのは「死ぬまで勝ち続ける武士」だ。津軽藩で生まれ育った月島仁兵衛は、故郷を離れ大都会・江戸に向かった。江戸での勤め先は選ばれた猛者が集う「蟲奉行所」。江戸では巨大蟲が跋扈していた。蟲奉行所でのお役目は、もちろん巨大蟲の退治。「正直者はバカを見ない!」を信条に月島仁兵衛は日々戦う。

『ムシブギョー』は、アニメとしては以前「サンデーCM劇場」として制作されたことがあるがテレビアニメ化は初である。テレビシリーズでは、アニメ制作をセブン・アークス・ピクチャーズが担当する。セブン・アークス・ピクチャーズは『魔法少女リリカルなのは』シリーズなどの制作で知られる。ファンから注目されているスタジオだけに、今回のテレビシリーズがどのようになるのかにも注目だ。
[真狩祐志]

『ムシブギョー』
2013年4月からテレビ東京系6局ネットにて毎週月曜18時から放送開始
/http://mushibugyo.jp/

Twitter @Mushibugyo_PR /http://twitter.com/Mushibugyo_PR

原作: 福田宏「常住戦陣!!ムシブギョー」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
制作: セブン・アークス・ピクチャーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集