2月9日、颯爽登場!「スタードライバー THE MOVIE」先行試写も大盛況 | アニメ!アニメ!

2月9日、颯爽登場!「スタードライバー THE MOVIE」先行試写も大盛況

イベント・レポート

フォトセッション
  • フォトセッション
  • (c)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE製作委員会
  • 9nine
  • 9nine
  • (c)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE製作委員会
  • (c)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE製作委員会
  • (c)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE製作委員会
  • (c)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE製作委員会
2010年から日曜日の夕方でテレビ放映を開始した『STAR DRIVER 輝きのタクト』、アニメファンから大好評を博した。その人気を受けて新たに『スタードライバー THE MOVIE』が製作され、2013年2月9日から全国公開がスタートした。待望の“銀河美少年”ことタクトたちの新たな活躍が、颯爽登場だ。

映画公開の直前となった2月8日には、東京・新宿ピカデリーにて一足早くこの先行試写会が開催され、大盛況となった。『スタードライバー THE MOVIE』の世界に満喫した。
さらに当日は本作の主題歌、そしてテレビシリーズのオープニング、エンデインングも担当したパフォーマンスユニット9nineがゲスト出演した。MCのニッポン放送のアナウンサー・吉田尚記さんと映画にまつわる楽しいトークをし、さらにライブで3曲を披露した。

第1期エンディング「Cross Over」と第2期オープニング「SHINING☆STAR」、そして「colorful」は、『スタードライバー THE MOVIE』の主題歌だ。
9nineのメンバー西脇彩華さんは新曲について、「これまでの2曲(「Cross Over」「SHINING☆STAR」)と同様、疾走感と爽快感のある曲。ただ今回の「colorful」は、すごく歌詞が深いんですよね。「何が起こっても【絶対】大丈夫だから」。この歌詞にあるように、信じる気持ちが映画を観てくれた方、聴いている方にも届くといいなと思っています」と紹介した。

また、佐武宇綺さんは『スタードライバー』について、「『スタードライバー』に関わることができて、本当に幸せに思っています。今回は、待ち望んでいた劇場版。とっても嬉しいです」と答えた。
村田寛奈さんは、「第1期エンディング主題歌の「Cross Over」は、リニューアルデビューの思い出深い曲。この作品と一緒に歩むことができて、感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔で答えた。
吉井香奈恵が「2013年も『スタードライバー』と一緒にスタートを切ることができて、とても嬉しいです。映画館で私たちの歌がどんなふうに聴いてもらえるのか、楽しみです」と。
「2年前のリニューアルデビューのときと比べると、主人公のタクトたちと同じく、私たちも少しは成長できたのかな」と川島海荷さんが語るなど、いずれのメンバーにとっても『スタードライバー』は大切な作品であるようだ。

『スタードライバー THE MOVIE』は、タクト、ワコ、スガタの3人の運命を巡って、『STAR DRIVER 輝きのタクト』を新構築した。新たなビジョンとともに描き出される。舞台になるのは東京・新宿だ。
一方、テレビシリーズの特長となったキャラクター、アクション、独特のデザインで存在感を誇るサイバディのデザインは健在だ。新たなかたちの『スタードライバー』に注目だ。

『スタードライバー THE MOVIE』
2013年2月9日 全国ロードショー
/http://www.stardriver-movie.net
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 颯爽登場!「スタードライバー THE MOVIE」 主題歌「colorful」 9nineを起用 画像 颯爽登場!「スタードライバー THE MOVIE」 主題歌「colorful」 9nineを起用
  • NYの大型アニメイベントで 「STAR DRIVER」プレミア上映 画像 NYの大型アニメイベントで 「STAR DRIVER」プレミア上映
  • 新作アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」OPにAqua Timez 画像 新作アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」OPにAqua Timez

特集