シアトル・サクラコン、藍井エイル、春奈るながライブ開催 SAO交流イベントも | アニメ!アニメ!

シアトル・サクラコン、藍井エイル、春奈るながライブ開催 SAO交流イベントも

ニュース

その音楽が数々の人気アニメで起用されるなど、その人気も注目度も急上昇中の藍井エイルさんと春奈るな さんがいよいよ海外に飛び出す。ふたりが3月29日から31日まで米国ワシントン州シアトルで開催される大型アニメイベント・サクラコン(Sakura-Con)の公式ゲストとして招かれ、初の海外ライブをすることが明らかになった。
サクラコンは米国で数ある日本アニメイベントの中でも、よく知られたもののひとつだ。開催期間中はステージイベントやコスプレ大会、即売会など多数の企画が設けられる。3日間の参加者は2万人(実数)を超える。

また、サクラコンは、シアトルという地方都市らしいフレンドリーさと、毎年の日本からの豪華なゲストが売りとなっている。2013年はすでにアニメーターの川元利浩さん、『アクセル・ワールド』、『ソードアート・オンライン』の作者・川原礫さんの参加が発表されている。藍井エイルさんと春奈るな さんは、音楽ゲストとして白羽の矢が立った。

ふたりはいずれもSMEレコーズ所属、テレビアニメ『ソードアート・オンライン』、『Fate/Zero』でテーマソングを担当したつながりがある。そこで現地では、ふたりでひとつのステージを作り上げる。国内でもなかった試みだけに、日本からも気になるところだ。
さらに『ソードアート・オンライン』とのタイアップ・プロモーションや、参加者との交流イベントなど数々の催しに参加する。サクラコンに藍井エイル・春奈るなの旋風が吹きそうだ。

一方、気になるのは昨年秋に、アニプレックスUSAにより北米ライセンスの獲得が発表された『ソードアート・オンライン』の行方だ。本作は現在北米向けの動画配信はされているが、Blu-ray Disc、DVDの発売時期は発表されていない。
日本では大ヒットの大型タイトルだけに、北米でも大掛かりな展開が予想される。ふたりのアーティストと原作者が参加するサクラコンで大きな発表があっても不思議ではない。
また、これに先駆けて1月30日から藍井エイルさん、春奈るな さんの楽曲「BLAU」(藍井エイル)、「空は高く風は歌う」「Overfly」(共に春奈るな)が、iTunes、Amazonなどにより海外20ヵ国で配信をスタートした。2013年は、ふたりの世界進出の第一歩ともなりそうだ。

サクラコン(Sakura-Con)
/http://www.sakuracon.org/

春奈るな /http://www.harunaluna.jp/
藍井エイル /http://www.aoieir.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ニコニコ動画 米国SAKURA-CON 3日間生ライブ 画像 ニコニコ動画 米国SAKURA-CON 3日間生ライブ
  • ギャラクティカ展 10月からシアトルSF博物館で 画像 ギャラクティカ展 10月からシアトルSF博物館で
  • シアトル Sakura Con 出渕、川元、結城各氏ら豪華なゲスト陣 画像 シアトル Sakura Con 出渕、川元、結城各氏ら豪華なゲスト陣

特集