「キングゲイナー」10周年企画続々 アニメフェアに富野監督らスタッフ集結 | アニメ!アニメ!

「キングゲイナー」10周年企画続々 アニメフェアに富野監督らスタッフ集結

ニュース

富野由悠季監督によるテレビアニメ『オーバーマン キングゲイナー』が、今年2013年に放送10周年を迎える。これを記念して、全エピソードを収録した「BDメモリアルBOX」が、バンダイビジュアルから3月22日にリリースされる。
さらに10周年企画として、記念イベントやキャンペーンも実施されることになった。作品の10周年を多方面から盛り上げる。10周年企画では、スタッフによるお祝いコメントなども用意している。こちらはキングゲイナー公式サイトで楽しめる。

まず話題となりそうなのが、3月23日の「キングゲイナー祭 エクソダス、するかい?」と題したステージイベントだ。これは東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2013でのイベントとなる。「BDメモリアルBOX」発売日の翌日となるだけに、こちらの話題もありそうだ。
当日は、原作・総監督の富野由悠季さんを筆頭に、シリーズ構成の大河内一楼さん、アニメーションディレクターの吉田健一さん、メカデザインの安田朗さんと、 主要スタッフが一堂に会する。アニメ評論家の藤津亮太さんが司会を担当し、製作時のさまざまなエピソードが語られることになる。チケットなどの詳細は、2月上旬に公式サイトで発表される。

また、現在公式サイトでは、「オリジナルオーバーマンコンテスト」を開催中だ。これは、ファンに自由な発想でオリジナルのオーバーマンをデザインしてもらうというものだ。審査委員長を富野由悠季監督が自ら務める。安田朗さん、吉田健一さん、そして本作のプロデューサー河口佳高さんも審査委員となる。
審査のうえ各賞を決定、入選作は電撃ホビーマガジン5月号に掲載される。締め切りは、2月25日までとなっている。

「BDメモリアルBOX]は全26話のほか、映像特典として「富野由悠季監督最新作『キングゲイナー』のできるまで」(2002年7月6日放送)などを収録する。また封入特典にはキングゲイナーアーカイブス(32P)、ライナーノート(16P)用意されている。
BOXイラストを吉田健一さんが、インナージャケットを安田朗さん、西村キヌさん、中田栄治さんらが新規に描きおろした。価格は税込36750円となる。
[多摩永遠]

『オーバーマン キングゲイナー』
公式サイト /http://www.king-gainer.net



BDメモリアルBOX
価格: 36750円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集