「マン・オブ・スティール」ザック・スナイダー監督描く 新たなスーパーマン2013年夏公開 | アニメ!アニメ!

「マン・オブ・スティール」ザック・スナイダー監督描く 新たなスーパーマン2013年夏公開

ニュース

2013年夏に、あのスーパーヒーローが世界のスクーリーンに帰って来る。2013年夏に映画『マン・オブ・スティール』が公開となる。本作は、これまでもたびたび映画されてきたDCコミックスのスーパーヒーロースーパーマンの最新作となる。
ただし、本作はこれまでのシリーズとは趣を大きく変えそうだ。「ダークナイト」3部作で新たなバットマン像を描き世界を驚愕させたクリストファー・ノーランが製作を担当する。さらに『300 〈スリーハンドレッド〉』、『ウォッチメン』、『エンジェル ウォーズ』での異空間の映像表現で絶賛された鬼才ザック・スナイダーが監督に起用された。これまでかなり違ったビジュアル、演出が期待される。

映画の最新情報は、現在、徐々に明かされつつある。主演は英国人俳優のヘンリー・カヴィルが起用された。大柄で筋肉質の体型が、スーパーマンらしさを感じさせる。
ヘンリー・カヴィル起用についてザック・スナイダー監督は、次の様に語っている。「他の俳優がスーパーマンのスーツを着るとまったくそぐわないものになる。たとえそれが名優であってもね。だがヘンリー(・カヴィル)がスーツを着ると、一種の衝撃的な確信を得たんだ。ワオ!これこそスーパーマンだって」。監督の大きな期待を背負っての出演となる。

12月28日には、新しいポスタービジュアルも公開された。スーパーマンスーツに身を包んだヘンリー・カヴィル中心描かれたものだ。しかし、彼は武装した軍人に取り囲まれている。
ヒーローであるスーパーマンの映画のポスタービジュアルとしては異例のかたちになっている。物語の中では一体何が起きているのか、ファンの関心を大きく掻き立てるものとなる。同時にクリストファー・ノーランとザック・スナイダーが送り出す『マン・オブ・スティール』が、これまでとはかなり違った映画であることを予感させるのに十分だ。2013年の大型映画として、『マン・オブ・スティール』に期待したい。



『マン・オブ・スティール』
2013年夏、全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
/http://www.manofsteel.jp
公式Facebookページ /http://www.facebook.com/manofsteeljp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 新スーパーマンはスナイダー監督「MAN OF STEEL」 画像 新スーパーマンはスナイダー監督「MAN OF STEEL」
  • 「エンジェル ウォーズ」BD・DVDで スフィアのシークレットAR登場 画像 「エンジェル ウォーズ」BD・DVDで スフィアのシークレットAR登場
  • バットマン『ダークナイト ライジング』、最後の予告編公開 画像 バットマン『ダークナイト ライジング』、最後の予告編公開

特集