「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 2013年9月国内公開決定 J.J.エイブラムス帰還 | アニメ!アニメ!

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 2013年9月国内公開決定 J.J.エイブラムス帰還

ニュース

映画『スター・トレック』は、国内では2009年5月29日に全国公開された世界的な大ヒット作だ。この続編、最新作が日本でも2013年9月に劇場公開されることが決定した。邦題は原題の『Star Trek into Darkness』をそのままに、『スター・トレックイントゥ・ダークネス』となる。
2009年の映画『スター・トレック』は、米国のSFテレビドラマ・映画界に燦然と輝く「スター・トレック」シリーズを、リ・イマジネーションを掲げ、大胆に再構築したがことが話題を呼んだ。オリジナルシリーズに登場シアタお馴染みのカーク船長、ミスター・スポック、ドクター・マッコイなどの若き日の冒険を描く。

監督は『M:i:III』などで名を馳せる鬼才J.J.エイブラムスが、『スター・トレック』に引き続き、再び監督となる。また、主要キャストも、前作に引き続きクリス・パイン(カーク役)、ザッカリー・クイント(スポック役)、ゾーイ・サルダナ(ウーラ役)が引き続き出演する。再びエンタープライズ号の面々の若き日があがかれることになりそうだ。
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、米国では2013年5月17日の公開を予定している。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
2013年9月 全国ロードショー

原題: Star Trek Into Darkness

監督: J.J.エイブラムス
脚本: デイモン・リンデリフ(『プロメテウス』(12)、アレックス・カーツマン(『スター・トレック』(09))、ロベルト・オーチー(『スター・トレック』(09))
製作: J.J.エイブラムス、ブライアン・バーク(共にバッド・ロボット・プロダクションズ)
デイモン・リンデリフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
[出演]
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ジェームズ・T・カークの冒険を描く「スター・トレック」 5月29日公開 画像 ジェームズ・T・カークの冒険を描く「スター・トレック」 5月29日公開
  • 「スター・トレック」エイブラムス監督とキャスト陣が日本上陸 画像 「スター・トレック」エイブラムス監督とキャスト陣が日本上陸
  • 「スター・トレック」公開記念 原宿ブリスターで記念キャンペーン 画像 「スター・トレック」公開記念 原宿ブリスターで記念キャンペーン

特集