「スター・トレック」全米興行収入2億ドル突破 2009年1位に浮上 | アニメ!アニメ!

「スター・トレック」全米興行収入2億ドル突破 2009年1位に浮上

 日本では5月29日に全国公開されたSF映画『スター・トレック』が、米国でメガヒットとなっている。鬼才J.J.エイブラムスが人気SFを新解釈として話題の作品は、5月8日に全米3849館で公開されている。  『スター・トレック』はその最初の週末3日間で7650万ドルを稼ぎだ

ニュース
 日本では5月29日に全国公開されたSF映画『スター・トレック』が、米国でメガヒットとなっている。鬼才J.J.エイブラムスが人気SFを新解釈として話題の作品は、5月8日に全米3849館で公開されている。
 『スター・トレック』はその最初の週末3日間で7650万ドルを稼ぎだしただけでなく、映画を観た人たちの満足度の高さと口コミからその後も快調である。公開からおよそ20日で、全米興行成績でのメガヒットの目安とされる2億ドル(およそ200億円)を突破した。

     main_chq.jpg
(c)2008 Paramount Pictures. Star Trek and Related Marks and Logos are Trademarks of CBS Studio Inc. All Rights Reserved.

 これはやはり2009年公開された映画の中で記録的なヒットされる『モンスターVSエイリアン』を抜くものである。6月1日現在では、2009年に米国公開された映画で、唯一2億ドルを突破した作品となっている。
 映画は公開から4週目でも、興行収入ランキングのベスト5を維持している。その作品の人気と評価の高さから、既に続編製作も正式に決定している。

 ちなみに、6月1日現在で、全米興行2位は『モンスターVSエイリアン』でおよそ1億9000万ドル、3位は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のおよそ1億7000万ドルである。フル3DCGアニメーション作品に、「スター・トレック」、「X-MEN」という比較的なギークな作品のVFX映画化作品が並んだことになる。
 逆に言えば、こうしたギークなテーマからその作品のよさを失うことなく、誰でも楽しめるエンタテインメントに変身させることが、ハリウッド映画の本領発揮と言えるかもしれない。

『スター・トレック』 公式サイト /http://startrek2009.jp/
丸の内ルーブル他全国にて上映中
配給:パラマウント・ピクチャーズ

当サイトの関連記事
/「スター・トレック」エイブラムス監督とキャスト陣が日本上陸
/ジェームズ・T・カークの冒険を描く「スター・トレック」 5月29日公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集