週刊少年ジャンプに「HUNTER×HUNTER」幻のエピソード掲載 「クラピカ追憶編」 | アニメ!アニメ!

週刊少年ジャンプに「HUNTER×HUNTER」幻のエピソード掲載 「クラピカ追憶編」

ニュース

2013年1月12日に公開が迫るアニメ映画『劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~』。これに合わせて原作者・冨樫義博さんが幻のネームをもとにしたエピソード『HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編』を描き下ろした。

『HUNTER×HUNTER』は、1998年以降『週刊少年ジャンプ』で連載されてきた人気マンガである。マンガ単行本も既刊30巻で累計発行部数6000万部を突破している。アニメも2011年秋から日本テレビ系列で新たなテレビシリーズ放送が開始された。

冨樫さんが「クラピカ追憶編」を描き下ろしたのは、初の映画化となる『劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~』とも関係がある。劇場版は10年前の未公開ネームをもとにアニメ化されたものだが、特別読切となる今回の描き下ろしで劇場版の「予習」が出来るということになる。
この特別読切は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に、12月3日発売の新年1号と12月10日発売の新年2号へ計63ページに渡って掲載される。また単行本も31巻が12月4日、32巻が12月28日の発売だ。

映画では人気キャラクターのクラピカと、その一族「クルタ族」が持つ“緋の眼”を巡る争いを描く。全国ロードショー開始まで待てないファンにとっては嬉しいプレゼントとなるに違いない。
[真狩祐志]

『劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~』
2013年1月12日(土)全国東宝系ロードショー
/http://www.hxh-movie.jp/

『HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編』
『週刊少年ジャンプ』新年1号(12月3日(月)発売)
新年2号(12月10日(月)発売)に合計63ページ掲載

『HUNTER×HUNTER』最新コミックス
31巻は12月4日(火)、32巻は12月28日(金)発売



《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集