「名状しがたい」カードバトル 「這いよれ!ニャル子さん」がソーシャルゲーム | アニメ!アニメ!

「名状しがたい」カードバトル 「這いよれ!ニャル子さん」がソーシャルゲーム

ニュース

逢空万太作・狐印イラストのライトノベルからスタート、そこからテレビアニメ化と『這いよれ!ニャル子さん』の人気がますます盛り上がりを見せている。そんなメディア展開の進む本作が、今度はソーシャルゲームとなる。
開発元のそらゆめが、近々提供を開始すると発表した。タイトルは『這いよれ!ニャル子さん ザ・カオス』だ。発表によれば、「名状しがたい」カードバトルゲームになるとのことだ。ファンには気になるところだろう。

『這いよれ!ニャル子さん』は、ソフトバンククリエイティブのGA文庫で2009年4月から刊行され、現在10巻まで発売されているライトノベルが原作だ。逢空万太さんが執筆、狐印さんがイラストを描いている。
クトゥルー神話の邪神たちがまさかの美少女・擬人化となり、これを元ネタとするラヴクラフトコメディで人気だ。テレビアニメジリーズは、今年4月から6月まで放映された。

ゲームのプレイヤーは、地球に配属された惑星保護機構の職員として犯罪組織を調伏していく。ニャル子やクー子、ハス太、真尋などといったキャラのカードを集めて邪神を「ヌッコロす」のが目的だ。
ゲーム内で使用されるカードもアニメの名シーンから、アニメ制作スタジオが新規に描き下ろしたイラスト、豪華イラストレーター陣によるオリジナルアンソロジーまで多数登場する予定である。詳細は後日発表になるので期待したい。

第2期の制作も決定している『這いよれ!ニャル子さん』であるが、11月30日に第1期のBDとDVDの第6巻が発売される。全巻購入特典の「スペシャルネクロノミコンDVD」には約10分のオリジナル新作「やさしい敵の仕留め方」も収録される。GA文庫マガジンに掲載で単行本未収録話とあって、こちらのアニメ化にも注目が集まっている。
[真狩祐志]

名状しがたいアニメ『這いよれ!ニャル子さん』オフィシャルサイトのような もの
/http://nyaruko.com/
そらゆめ 
/http://www.sorayume.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集