サイボーグ戦士が楽天ユニフォームのTシャツ登場 「009 RE:CYBORG」 | アニメ!アニメ!

サイボーグ戦士が楽天ユニフォームのTシャツ登場 「009 RE:CYBORG」

10月27日(土)に映画『009 RE:CYBORG』が全国ロードショーをスタートした。様々な企業とのタイアップも話題の本作だが、今回は新たにプロ野球球団・東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボレーションが発表された。

ニュース
(C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会
  • (C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会
  • (C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会
10月27日(土)に映画『009 RE:CYBORG』が全国ロードショーをスタートした。公開二日間の観客動員数は4万人を突破し、好調な滑り出しを見せている。
様々な企業とのタイアップも話題の本作だが、今回は新たにプロ野球球団・東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボレーションが発表された。楽天ユニフォームを着たサイボーグ戦士たちが描かれたTシャツの販売を行う。

原作である石ノ森章太郎さんの『サイボーグ009』は、野球から着想を得て9人のサイボーグを登場させたことで知られている。また石ノ森さんは宮城出身ということで、宮城県をホームグラウンドとする楽天イーグルスとのコラボが実現した。
今回のTシャツは、「ゼロゼロナンバーサイボーグが楽天イーグルスのユニフォームを着て野球をする」というコンセプトを元に制作されたものだ。主人公の009・島村ジョーはもちろん、チアガール姿の003・フランソワーズや、キャッチャーがやけに似合う006・張々湖など、サイボーグ戦士たちの勇姿が確認できる。

本商品は10月27日(土)に発売されたが即日に完売。好評を受けて追加予約販売が決定した。予約の受付は11月4日(日)まで、サイズはM・L・XLの3種類を取り揃えている。価格は3,000円(税込・送料別)となり、楽天イーグルスオフィシャルショップにて発売中だ。
宮城県は石ノ森作品を観光の柱と位置付けており、2001年には石巻市内に記念館である石ノ森萬画館が設立された。市内には『サイボーグ009』や『仮面ライダー』など石ノ森キャラクターのモニュメントが存在し、宮城県を繋ぐJR仙石線にラッピング電車も通っている。
これからも石ノ森作品と映画『009 RE:CYBORG』を盛り上げてくれそうだ。
[高橋克則]

楽天イーグルス オフィシャルショップ
/http://www.rakuten.ne.jp/gold/rakuteneagles/
商品詳細
/http://item.rakuten.co.jp/rakuteneagles/a0401504/

『009 RE:CYBORG』
新宿バルト9ほかにて全国ロードショー中 2D/3D同時公開
/http://www.ph9.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集