「それくらいGoogleで調べろ」 ゴルゴ13に対して命知らずなアドバイスも「Vプリカ」キャンペーン報告 | アニメ!アニメ!

「それくらいGoogleで調べろ」 ゴルゴ13に対して命知らずなアドバイスも「Vプリカ」キャンペーン報告

ニュース

 ライフカードが展開するネットショッピング専用のプリペイド「Vプリカ」は、人気漫画「ゴルゴ13」とのタイアップ企画を展開している。23日、同企画において8月13日~8月26日の期間で実施した、キャンペーン『ゴルゴ13からの依頼』に寄せられたユーザーの声について報告を行った。

 キャンペーン『ゴルゴ13からの依頼』は、超一流スナイパーとして数々の依頼をこなしてきたゴルゴ13が、依頼をする側として登場。「現金ならいくらでもあるが、クレジットカードがないためネットショッピングができない。」という悩みを明かし、キャンペーンWebサイトにて、この悩みへのアドバイスを依頼するといった内容だった。

 結果、このゴルゴ13の依頼に対して、2週間のキャンペーン期間中に10,620件のアドバイスが寄せられたという。

 そこで、どういったアドバイスが多かったのか、集計を実施したところ、ゴルゴ13の悩みに対する解決策として、最も多く寄せられたアドバイスは、「Vプリカ」に関するものであり、全体の21%を占めたとのこと。具体的には、「Vプリカを使え。あれなら君の素性がバレる事はないだろう。」など、その数は2,231件。ちなみに、その他には、「コンビニ払い」(830件)、「代引きサービス」(497件)、「デビットカード」(174件)、「電子マネー」(82件)といったアドバイスが多い結果となった。

 また、この他にも、多くのアドバイスが寄せられており、「考え方を変えましょう。この不況の中、現金があるのは良いことです。幸せなことですよ。」「俺の口座に現金を振り込め、代わりに購入して送ってやる。金が先だ、俺を信用しろ。」「マーカスモンゴメリーに注文をさせ、届けてもらう。」「欲しい物を報酬に含めれば良いんじゃないかな。」「スイス銀行に相談してみる。」「それくらいGoogleで調べろ。」「Yahoo!知恵袋で聞いてみる。」といった、斬新なアドバイスの一部も紹介されている。なお、こうした様々なアドバイスを受けたゴルゴ13は、今後ネットショッピングには「Vプリカ」を使うことにしよう、とキャンペーンサイト上で宣言している。

 面白いアドバイスや代表的なアドバイスについては、今回のアドバイスへのゴルゴ13からの感謝を伝えるキャンペーンサイト『ゴルゴ13からの感謝』にて、「これまでに届いたグッドアドバイス」として、10月31日まで公開される。また10月22日からは首都圏のJRでゴルゴ13がVプリカの魅力を訴えた窓上広告も展開しているとのこと。11月30日までは、「Vプリカ」購入者の中から抽選で30名に10,000円分のVプリカギフトがプレゼントされるキャンペーンも実施中。

 「Vプリカ」は、クレジットカードを持っていなくてもネットショッピングができ、国際ブランドのVisaが付いていながら、発行時の本人確認資料や審査が不要で、24時間365日インターネットで即時発行可能なネットショッピング専用のプリペイド。日本国内在住の18歳以上であれば、誰でもクレジットカードと同じように使える。使わないときはセキュリティロックがかけられ、本人認証サービス(3-Dセキュア)にも対応。ニックネームでの決済も可能。カード番号は使いきりとなっている。これまではネットで申込み後にしか購入できなかったが、8月6日から各コンビニのマルチメディア端末で購入が可能になった。コンビニで購入後、インターネットで即発行出来る。

「それくらいGoogleで調べろ」……ゴルゴ13に対して命知らずなアドバイスも!「Vプリカ」キャンペーン報告

《白石 雄太》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ゴルゴ13」映画化権 「サイレントヒル」のS・ハディダが獲得 画像 「ゴルゴ13」映画化権 「サイレントヒル」のS・ハディダが獲得
  • ゴルゴ13の分業制作や4コママンガをテーマ マンガセミナー 画像 ゴルゴ13の分業制作や4コママンガをテーマ マンガセミナー

特集