タイラント隊、都内各所に出現 「バイオハザード ダムネーション」劇場公開で | アニメ!アニメ!

タイラント隊、都内各所に出現 「バイオハザード ダムネーション」劇場公開で

ニュース

長編フルCGアニメ映画『バイオハザード ダムネーション』が、いよいよ10月27日(土)よりソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給で全国ロードショーとなる。公開を前にして、映画に向けたプロモーションも活発化している。
10月20日(土)からは、このテレビスポットがひと足早く登場する。主人公のレオン・ケネディをはじめ、エイダ、リッカー、タイラントの活躍が映しだされた最新映像だ。テレビスポットの背景に流れるのは、土屋アンナさんの新曲「CARRY ON」である。土屋さんは好評を博したシリーズ前作『バイオハザード ディジェネレーション』でも主題歌「GUILTY」を担当している。今回も土屋自身が作詞を手がけている「CARRY ON」で映画を盛り上げる。

さらに話題を呼びそうなのが、10月23日(火)に都内で行われるイベントだ。本編に登場するクリーチャーであるタイラントが、神出鬼没に都内のさまざまなスポットに現れる予定だ。
シリーズを代表するゾンビ・クリーチャーを再現し、全長2mを超えるリアルな “タイラント隊”が注目を呼びそうだ。どこに現れるか現時点では不明だが、当日の動向は、1日限定のタイラント隊公式Twitterアカウント(https://twitter.com/Tyrant_tai #タイラント隊)でチェックできる。時間があれば是非、タイラントの行動を追ってみてはどうだろうか。

バイオハザードシリーズは、9月14日より、ひと足早く公開された実写映画ミラ・ジョボヴィッチ主演のハリウッド大作『バイオハザードV:リトリビューション』が好調だ。公開1ヶ月で興行収入35億円を突破する大ヒットとなった。
これはアメリカやロシアを抜いて世界最大の成績であり、日本における『バイオハザード』シリーズの人気の高さを改めて証明した。CG映画としてはシリーズ第2作となる、本作『バイオハザード ダムネーション』にも期待が集まる。



『バイオハザード ダムネーション』
10月27日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー
配給: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
/http://www.biohazardcg2.com/

監督: 神谷誠
脚本: 菅正太郎
プロデューサー: 小林裕幸
制作: デジタル・フロンティア 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集