かわいすぎると話題の「ハローキティ肉まん」を食べてみた | アニメ!アニメ!

かわいすぎると話題の「ハローキティ肉まん」を食べてみた

ニュース

や、やっぱりかわいい
  • や、やっぱりかわいい
  • 斜めから
  • 頂きました
  • トレードマークもしっかり再現!
  • 敷紙は全4種!
  • 販売コーナーの様子
  • ケース越しのキティちゃんもキュートです。
  • お店前にはPRメッセージもありました
サークルKサンクスにて、10月16日から発売開始になった中華まん「ハローキティ肉まん」を早速食べてみました。

今回のキャンペーンは、キティちゃんの誕生日(11月1日)にあわせて開催されるもの。1月にはカスタード入りのハローキティ肉まんが発売され、40万食が1週間で売り切れになりました。

売り切れの心配をしながら、そそくさとサンクスに向かうと、店内放送ではハローキティ肉まんの宣伝が流れていました。早速注文したところ、店員のおばちゃんは「せっかくのキティちゃんのお顔が崩れるといけないから」と他の商品とは別に、丁寧に包装してくれました。コンビニで肉まんを買うと、袋の両端をくるくる回して口を閉じるのが普通だと思っていましたが、今回は「お顔が崩れたら悲しいでしょう?」ということで、キティちゃんは箱入り娘のように大事に袋にしまわれました。

さて、気になる味は、期待を裏切らない昔ながらの肉まんの味。と答えるのが一番シンプルで伝わりやすいかと思います。秋が深まるこの時期は中華まんとの相性がばっちりですね。

最近は「スライム肉まん」「はちゅねミク肉まん」「パックまん」「ぷよぷよまん」と、コンビニは違えど、様々なコラボ中華まんが発売になっています。今後はどんなコラボがあるのかを予想してみるのも楽しいかもしれません。

なお、11月6日にはシークレットの「ハローキティまん」が登場するとのこと。どんな仲間が登場するのか、今から楽しみです。
《宮崎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集