劇場公開中に異例のオンライン配信開始、「放課後ミッドナイターズ」が挑戦  | アニメ!アニメ!

劇場公開中に異例のオンライン配信開始、「放課後ミッドナイターズ」が挑戦 

ニュース

作品の好評から劇場ロングランが続いているCGアニメ映画『放課後ミッドナイターズ』が、また新たな挑戦に乗り出す。本作のオンライン配信が10月13日よりスタートする。配信を行うのは、映画配給とシネマコンプレックスの興行事業を行うティ・ジョイの運営するKINEZO CINEMAである。
また、Blu‐ray DiscやDVDの発売も決定した。こちらは11月21日発売だ。

通常、映画ロードショーでは、劇場に足を運ぶお客が減ることを避けるため、公開中のオンライン配信やBlu‐ray DiscやDVDの発売は行わない。『放課後ミッドナイターズ』では。あえてそれに挑む。映画ビジネスでは異例の取り組みだ。
これは映画の配給、興行、さらにオンライン配信の運営まで、全てティ・ジョイが手掛けることで実現したとみられる。ティ。ジョイならではだ。配信価格は一律1200円、ロードショー公開の平均チケット単価は1200円とされているから、劇場で観るのとほぼ同じ価格設定だ。

今回の配信決定については、本編鑑賞希望の声が多数寄せられていることから製作委員会で検討し、決定したという。
竹清仁監督はこれについて、「公開劇場が近くになかった方や見逃されてしまった方など、より多くの方々にご覧いただく機会をつくっていただきました。みなさまこの機会に是非ご覧ください」とコメントしている。

『放課後ミッドナイターズ』は、竹清仁さんが監督した初の長編アニメ映画。竹清さんが自主企画で制作した短編アニメ『放課後ミッドナイト』から誕生した。
人体模型・キュンストレーキが主役というこの異色作は、和製『ナイトミュージアム』の愛称も得た。アジア5カ国でも同時公開、さらにヨーロッパではフランスのエトランジェ映画祭、イギリスのレインダンス映画祭に出品されている。世界三大ファンタスティック映画祭として知られるスペインのシッチェス映画祭でも大きな話題を集めた。
[真狩祐志]

『放課後ミッドナイターズ』
/http://afterschool-midnighters.com/

本編オンライン配信
時期: 10月13日(土)より ※終了時期未定   
料金: 1200円
配信サイト:KINEZO CINEMA /http://cinema.kinezo.jp 

 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集