劇場版「TIGER & BUNNY」 制作スタッフが新宿に勢揃い 裏話も満載 | アニメ!アニメ!

劇場版「TIGER & BUNNY」 制作スタッフが新宿に勢揃い 裏話も満載

イベント・レポート

登壇したスタッフ
  • 登壇したスタッフ
  • 『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』
  • 『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』
  • 『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』が9月22日に公開、大ヒットの好調なスタートを切った。公開初日には、2000人収容の舞浜アンフィシアターでワールドプレミアイベントも開催、さらにこれを国内外100ヵ国以上の劇場にライブ中継した。
テレビ放映の際から番組が目指した、映像とライブ、ファンとのコミュニーケーションがここでも最大限に盛り込まれた。『TIGER & BUNNY』らしいイベントだ。

そんな作品を創り出してき映画のスタッフは一体どんな人たちなのだろうか? 9月28日金曜日、このスタッフが集まったトークショーが、東京・新宿バルト9で開催された。
この日登壇したのは、米たにヨシトモ監督、脚本を担当した西田征史さん、キャラクター原案とヒーローデザインを担当したマンガ家の桂正和さん、そしてプロデューサーの田村一彦さんという面々だ。さらにMCも松井千夏プロデューサーが担当するなど、和やかな雰囲気で楽しいトークが繰り広げられた。

会場はすでに劇場で3回以上というひとが半数、さらに5回鑑賞したというお客さんもいるという熱心なファンが多数を占めた。
トークの内容は、劇場版で初登場したロビンのデザイン制作の苦労話、ヤングジャンプに掲載された桂正和さんと西田征史さんの読み切りマンガのたエピソードも続出した。
さらに冒頭では、桂正和さんが話始めると「Yahoo!トップに載っちゃいますよ!」と田村プロデューサーの突っ込みが入るシーンもあるほどだった。

現在、上映中の『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』は2部作の第1弾、すでに完全オリジナル新作の第2弾『劇場版 TIGER & BUNNY –The Rising-』の公開も発表されている。
こちらはテレビシリーズのその後のストーリーを描く。公開は2013年秋公開、『-The Beginning-』をみながら来年を待ちたい。

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』
全国ロードショー 大ヒット上映中
/ http://www.tigerandbunny.net

[登壇スタッフのコメント]

米たにヨシトモ
「楽しかったです!この作品は天才がいっぱい集まって作っているので、そのバランスを取るのが難しかったです。でもみんなの笑顔で疲れも吹っ飛びました。
映画で初めて矢面に立たされましたが、ここまでみなさんに引っ張ってもらいました。(タイバニは)みなさんのタイバニです!」

西田征史
「最初は総集編でモブ子の目線で25話を振り返る案もありましたが、駆け足すぎたので、今の形になりました。僕の中で3話から物語が動き出すので、その前までの1.2話のストーリーにしました。
いつもキャラクターの人生を考えて脚本を書いています。「The Rising」では、もっとキャラクターに深く迫り、そして派手なアクションも描きますので、今後もよろしくお願いします!」
※ モブ子はテレビシリーズに登場する、いつも事件に巻き込まれている少女

桂正和
「キャラクターデザインを担当しました桂です。オープニングで描き下ろしの絵を描くときに資料がなくて困りました。田村プロデューサー、大変でしたよ!(笑)
そんな田村プロデューサーも今後(表に)出る機会が多いと思うので、温かく見守ってください。そして、The Beginningをこれからもたくさん観てください。」

田村一彦
「最初は無名の作品でしたが、皆さんのおかげで映画、ゲーム、漫画になりました。本当にありがとうございました。
ファンの皆さんが作ってくれたのがこの「The Beginning」なんで、「The Rising」の方もよろしくお願いいたします。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集