東映アニメのマスコット ペロがレッドカーペットに したまちコメディ映画祭 | アニメ!アニメ!

東映アニメのマスコット ペロがレッドカーペットに したまちコメディ映画祭

第5 回したまちコメディ映画祭in 台東で実現した。1970 年夏に公開された「東映まんがまつり」と「東宝チャンピオンまつり」、2つのまつりを同じスクリーンで一度に楽しめるイベントが9月14日に決定した。

ニュース
ペロ
  • ペロ
  • 東映まんがまつり1970年夏
  • 「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」
  • 「アタック No.1 涙の回転レシーブ」
1970年代に映画館で子供たちを夢中にさせた2 大イベント、「東映まんがまつり」と「東宝チャンピオンまつり」を皆さん御存知だろうか。ともに春・夏・冬休みの時期に、子供向け映画を数本まとめ、一つのプログラムとして上映したものだ。もり沢山の内容と、人気ヒーロー・キャラクターが一堂に会するオールスター性で、当時の子供たちにとって一大イベントの人気映画だった。
そんな、かつて良い子だった大人たちの夢が第5 回したまちコメディ映画祭in 台東で実現した。1970 年夏に公開された「東映まんがまつり」と「東宝チャンピオンまつり」、2つのまつりを同じスクリーンで一度に楽しめるイベントが9月14日に決定した。

したまちコメディ映画祭in 台東は、上野・浅草の下町の文化の活性化を目指したイベントで、笑いやコメディを中心とた映画祭となっている。昨年は約10万人を動員するなど、その人気も年々高くなっている。
「東映まんがまつり」と「東宝チャンピオンまつり」は、映画祭の目玉プログラムのひとつになる。開催前からすでに注目を集めている。

また、史上初となるこのイベントを記念して、「東映まんがまつり」代表として、東映アニメーションのマスコットのペロがオープニングイベントに登場する。ペロは東映アニメーションが制作した『長靴をはいたネコ』で活躍するキャラクターだ。
ペロは、浅草・台東区のゆるキャラ“たいとうくん”たちと一緒にレッドカーペットを歩き、「東映まんがまつり」のもう一つのお楽しみ“紙帽子”を配る。また、イベント上映では浅草中映劇場にて保存されていた、ポスター『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』と『アタックNo.1 涙の回転レシーブ』を抽選でプレゼントする。
本イベントは当時、子どもだった大人も夏休みが終わったばかりの子供も楽しめる空間である事は間違いない。1970 年の夏へタイムスリップを楽しんでみたい。
[David.Y]

第5回したまちコメディ映画祭in 台東
前夜祭オールナイト したコメドリームマッチ
東映まんがまつりVS 東宝チャンピオンまつり
/http://www.shitacome.jp/2012/

日時: 9月14 日(金) 22:00~翌05:00(予定)
会場: 浅草中映劇場
入場料: 全席指定2000円[前売]/2500円[当日]
(入場者プレゼント:ドリームマッチオリジナル紙帽子)
上映前トークセッションあり

[上映作品]
東映まんがまつり1970年夏 一部復刻上映
『柔道一直線』 (24分)
『タイガーマスク ふく面リーグ戦』 (54分)
『海底3 万マイル』 (60分)

東宝チャンピオンまつり1970 年夏 一部復刻上映
『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』 (83分)
『アタックNo.1 涙の回転レシーブ』 (61分)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集