ポスターからカードを持っていける 「バトスピ ソードアイズ」、新宿駅で大型ポスター | アニメ!アニメ!

ポスターからカードを持っていける 「バトスピ ソードアイズ」、新宿駅で大型ポスター

ニュース

トレーディングカードゲームとの連動で人気のアニメバトルスピリッツシリーズが、この9月から第5シリーズに突入する。テレビ朝日系日曜日朝7時より放送を開始する『バトルスピリッツ ソードアイズ』だ。
シリーズは2008年9月に『バトルスピリッツ 少年突破バシン』からスタート、その後「少年激覇ダン」、「ブレイヴ」、「覇王」と続いてきた。「ソードアイズ」での新たな主人公は、熱血漢の少年ツルギ・タテワキだ。

物語の舞台は光と闇、永遠の戦いを定めづけられた世界「レジェンディア」である。そこに住むツルギは、自分がアトランティアの王子ということを知り、母を助けるために冒険の旅に出る。そのなかでソードブレイヴと呼ばれる12本の剣をめぐって、光と闇の陣営に分かれた壮大なバトルが繰り広げられる。
ツルギは敵として立ちはだかる生き別れの兄ヤイバに勝つことができるのか、12本のソードブレイヴを巡る争いは世界にどのような結末をもたらすのか、が見どころだ。

本作のキャラクターをもっと知りたい、カードも楽しみたいというファンには、見逃せないイベント企画が9月3日からJR新宿駅構内で行われている。『バトルスピリッツ ソードアイズ』の大型ポスターが掲出され、そのポスターには1日あたり約1100枚ものキャラクターカードが貼り付けられる。通行人は、それを自由にはがして持って行くことが出来る。
キャラクターカードには、『バトルスピリッツ ソードアイズ』の登場キャラクターが、担当する声優の名前と共に描かれている。このキャラクターは日替わりになっており、9月7日にはスオウ(阪口大助)、8日にはキザクラ(堀江由衣)、9日にはヤイバ(緑川光)が登場する。

この広告はピールオフ広告と呼ばれもので、商品の宣伝とプレゼント、意外性が組み合わせられたものである。9月9日からの番組スタートを盛り上げるために企画された。

アニメ『バトスピ ソードアイズ』
/http://www.sunrise-inc.co.jp/battlespirits5/
9月9日スタート
テレビ朝日系列全国ネット 毎週日曜日朝7時〜7時半

企画: サンライズ
アニメーション制作: サンライズ
制作: メ~テレ サンライズ ADK

[スタッフ]
監督: 渡辺正樹
シリーズ構成: 冨岡淳広、
キャラクターデザイン: 稲吉智重
スピリットデザイン: 今石進、丸山浩、寺島慎也、ヒラタリョウ 
メカニックデザイン: やまだたかひろ
CGディレクター: 井上喜一郎
CGプロデューサー: 柴田英樹
音楽: 瀬川英史
音響監督: 藤野貞義
ゲームデザイナー: マイケル・エリオット

[イベント概要]
ポスター掲出場所: 新宿駅構内 アルプスの広場 北口通路壁面
貼り付けキャラクターカード ()内は声優名
9月7日(金) スオウ(阪口大助)
9月8日(土) キザクラ(堀江由衣)
9月9日(日) ヤイバ(緑川光)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集