10月開始「コード:ブレイカー」 早くも完成披露試写会の開催決定、応募受付 | アニメ!アニメ!

10月開始「コード:ブレイカー」 早くも完成披露試写会の開催決定、応募受付

ニュース

 
  •  
「週刊少年マガジン」に連載中の人気原作をアニメ化する『コード:ブレイカー CODE:BREAKER』が、2012年10月からテレビ放映を開始する。この話題のアニメが放映開始に先立って、いち早くファンの前に姿を見せることになった。
9月8日、東京都内にて、本作の声優陣を招いた完成披露試写会イベントが開催される。イベントはテレビ放映界ら1ヵ月も早く、本編第1話をファンの前に披露する。
15時からと18時からの2回を予定している。1回目には大神零役の岡本信彦さん、刻役の鈴村健一さんがゲストに、さらに2回目には二人に加えて桜小路桜役の日笠陽子さんが出演する。

試写会は1回目と2回目で異なっている。第1回は、『コード:ブレイカー』公式サイトから応募、既に受付は始まっており、8月17日に締め切る。抽選のうえ150名を招待する。
2回目は「週刊少年マガジン」(講談社)8月1日発売の35号、8月8日発売の36・37号に掲載されているURLもしくはQRコードから専用応募サイトにアクセスし応募する。こちらも抽選で150名を招待する。

『CODE:BREAKER』は、上条明峰さんが「週刊少年マガジン」に連載するSFマンガだ。法では裁けない悪を裁く「CODE:BREAKER」である大神零、彼と関わることになった女子高生の桜小路桜を中心に物語が展開する。
アニメ制作は、映画『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』や『東京マグニチュード8.0』などで注目されたキネマシトラスが担当する。監督・シリーズ構成は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の入江泰浩さん、キャラクターデザイン・総作画監督に秋谷有紀恵さん、副監督に迫井政行さん、セットデザイン・美術作画監督に菱沼由典さんが起用されている。10月から期待の作品だ。

アニメ『コード:ブレイカー CODE:BREAKER』
/http://www.code-breaker.jp
公式 Twitter anime_CB

TVアニメ「コード:ブレイカー」完成披露試写会
日時: 2012年9月8日(土)
1回目 公式サイト招待 (開場14:00/開演15:00/終演16:00 予定)
2回目 週刊少年マガジン招待 (開場17:00/開演18:00/終演19:00 予定)
場所: 都内某所(ご当選者にのみご連絡させて頂きます)
内容: 第1話の先行上映、キャストによるトークショー
出演:
1回目  大神零役:岡本信彦/刻役:鈴村健一
2回目 大神零役:岡本信彦/刻役:鈴村健一/桜役:日笠陽子
※出演者は予告なく変更になる場合あり。

[応募概要]
応募期間: 2012年8月1日(水)~8月17日(金)
招待数: 各回150名
当選発表:2012年8月24日(金)
応募方法:
1回目:「コード:ブレイカー」公式サイトより /http://www.code-breaker.jp
2回目:「週刊少年マガジン」招待
8/1発売の35号、8/8発売の36・37号に掲載されているURLもしくはQRコードより、専用応募サイトにアクセスし応募。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集