「コード:ブレイカー」、少年マガジン連載の人気マンガ 10月からテレビアニメ化 | アニメ!アニメ!

「コード:ブレイカー」、少年マガジン連載の人気マンガ 10月からテレビアニメ化

ニュース

「週刊少年マガジン」に連載中の人気マンガ『CODE:BREAKER』が、テレビアニメ化される。アニメ『コード:ブレイカー CODE:BREAKER』として、2012年10月からテレビシリーズとして放映されることが明らかになった。
『CODE:BREAKER』は、上条明峰さんが2008年より連載するSFマンガだ。魅力的なキャラクターと問う能力バトルが人気の作品だ。

ストーリーは、女子高生の桜小路桜が、ある夜、青い炎で悪人を燃やす謎の少年を目撃することから始まる。その少年は翌日、転校生として再び桜の前に姿を 現し、大神零と名乗る。
大神は法で裁けぬ悪を裁く「CODE:BREAKER」であること桜に明かす。コード:ブレイカーと呼ばれる者たちは、冷徹にして熱く、そして刹那にして鮮烈な存在として活動する。

本作のアニメ制作は、新鋭スタジオのキネマシトラスが担当する。映画『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』や『東京マグニチュード8.0』などで注目される存在だ。
監督・シリーズ構成には『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の入江泰浩さんが起用された。骨太の作品が期待出来そうだ。
さらにキャラクターデザイン・総作画監督に秋谷有紀恵さん、副監督に迫井政行さん、セットデザイン・美術作画監督に菱沼由典さんが参加する。10月からの放映が期待される。

キャスト陣も注目される。青い炎で悪人を燃やす大神零役に岡本信彦さん、彼との出会いをきっかけに「CODE:BREAKER」に関わることになる桜小路桜に日笠陽子さんが起用される。さらに鈴村健一さん、木村昴さん、豊永利行さん、斎賀みつきさん、三木眞一郎さんらが名を連ねる。

アニメ『コード:ブレイカー CODE:BREAKER』
/http://www.code-breaker.jp
公式 Twitter anime_CB

[スタッフ]
原作: 上条明峰(『週刊少年マガジン』連載)
監督・シリーズ構成: 入江泰浩
キャラクターデザイン・総作画監督: 秋谷有紀恵
副監督: 迫井政行
セットデザイン・美術作画監督: 菱沼由典
美術監督: 西俊樹
色彩設計: 岩沢れい子
編集: 定松剛
撮影監督: 出水田和人
CGプロデューサー: 井野元英二
音響監督: 若林和弘 
音楽: 服部隆之
音楽制作: ランティス
アニメーション制作: キネマシトラス
製作: CODE:BREAKER製作委員会

[キャスト]
大神零: 岡本信彦
桜小路桜: 日笠陽子
刻: 鈴村健一
平家将臣: 木村昴
天宝院遊騎: 豊永利行
八王子泪: 斎賀みつき
人見: 三木眞一郎
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集